回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/14 13:57

55回答

核シェルターの建設を考えています。攻撃を受けた場合地中何メートルだったら衝撃や放射能の影響が無いのでしょうか?

回答(5件)

0

衝撃は距離や地盤により異なるでしょう 少なくとも数メートル以上はある方が良いと思います 地下室で最もネックとなるのは換気です 放射性物質は外気と共に入り込みますから 吸気の部分でそれを除去する必要があります おそらく核シェルターの場合はガス状の放射性物質や 微粒子状の放射性物質を濾過して外気を取り込むようになっているはずで 停電に備えて手動で動かせるようになっている必要があります この装置が高価ですね また、フィルターには使用限度があるはずですから 交換用のフィルターや交換手法が必要となるかと思います 放射線だけであればコンクリート・鉛・鋼板で減衰させられると思います 1m以上のコンクリートであればかなり減衰させられるかと 個人の知識による回答です

ID非公開

質問者2022/5/16 20:07

地下室だと通常でも放射性物質のラドンが溜まり、換気しないと地上より放射線が強いわけですけど、爆発後のラドンやトリチウムは気体、蒸気なのでフィルターでの除去は多分無理ですね。なので、空気ボンベを使うか。 それ以外の核種ならフィルターや吸着剤みたいなもで 一定レベルまで除去できそうな気がします。これで体内被曝はクリアできそうです。 あとは、外からの衝撃と放射線ですが、 衝撃は爆心地から離れていることを想定しています。なのでそれほど強固な構造は必要ないかと思います。ベータ線とガンマ線をどうやって遮蔽するかですが、地下にあるていど深くというデータを探したら、たった5センチの深さの土壌で50%遮蔽するそうですよ。 なので、地下一階で大丈夫そうです。また、各メーカーから鉛フリーの壁建材が発売されています。 やはりおっしゃる通り、重要なのは空気の処理ですね、ありがとうございました。

1

大体は地下2階程度のところに埋めるみたいですね。 まあ直撃受けたらその深さでは助からないでしょうし 放射能の影響が無いようにするのは個人では無理でしょう。 (爆発時の放射線は遮蔽できても空気循環で入り込みます)

1人がナイス!しています

>プリッツさん 2022/5/14 21:29 >PSEさん(先の回答者) は削除が69件もありますよね >荒らしなので相手にしないほうがいいです いやあ、pse********さんは 回答母数が31,559件なので、69件だと0.2%の削除率ですよ。 プリッツさんが回答している https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13261656033 の質問者のeyc********さんなんて、 回答母数96件で、削除13件の13.5%の削除率と とても高い比率だったりするのですが・・・・ あまり軽率に件数だけで、 あらしとか決めつけないほうが良いんじゃないかなと思いますよ。 まあ、eyc********さんのことを 「すごく悪質なあらし」と認定されるのなら、 そういう認識になるのかも知れませんね(笑)

0

距離によって被害の様相は違うので 距離によってはただの地下室でも役に立ちます 人口密度も考えるとややこしくなりますが、 面積で言うと 爆心地から1km以内より外に行くほど広くなります 地震で震度7の地域より震度1の地域が多いように 被害が小さい地域のほうが面積が多いので 核攻撃受けた場合に役に立つ確率は高いです

この返信は削除されました

1

https://www.hiroshimapeacemedia.jp/blog/?bombing=2017-66 爆心地から460m学校の地下室で助かった 、、、、、、 爆心地からの距離や威力、爆発の高度で違います

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/14 18:21

一概には言えないと思いますが、地下シェルターは衝撃だけではなく放射線にも有効だとおもいます。ある程度減衰させてくれるのかなと。