回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/14 15:05

99回答

なぜ簿記があるだけで就職に有利なのですか?

簿記333閲覧

4人が共感しています

回答(9件)

1

建設業だと、建設業経理士(建設業簿記)は 経営事項審査の加点対象です(たぶん2級以上)。 ないよりは間違いなく有利だと思います。

1人がナイス!しています

1

資格を持っているということは特定の機関による最低限の評価を受けているという証になります。 例えば計算が得意でも、簿記のように物のカテゴリ分けができるかどうかは別です。 会社としては能力を知るための簡単な指標になりえます。 物の例えですが、試験で実技免除されるようなものでしょう。

1人がナイス!しています

1

介護士さん簿記検定持っていても何もならないよね(笑) 簿記検定持っているからって就職に有利とは限らないよ 時と場合によるんだよ(笑)

1人がナイス!しています

1

基本大卒は将来の幹部候補、指導者的立場にある人材ですので 企業の血液と言われる金銭、貨幣の流れをある程度理解していた方が 有利であることは間違いないです。 もちろん、それだけで特別に有利になる訳でもない。 あと、簿記=帳簿記入だけではないから 検定試験にすら合格していない人たちの 意見は無視していいです。 企業会計原則や原価計算基準に儲けのネタが たくさん書いてありました。 それに気づくかどうかは各人の裁量です。(笑)

1人がナイス!しています