回答受付が終了しました

中学3年生になる弟にプレゼントをする小説を探しています。

小説 | 読書377閲覧

回答(13件)

0

ソレだけの読書家ならば、大概の小説では、もう飽きたのでは、無いのでないでしょうか? 私は、ぶっ飛び過ぎですが、「日本三大奇書」と言われる、 夢野久作…ドグラ・マグラ 中井英夫…虚無への供物 小栗虫太郎…黒死館殺人事件 この三つは、難解で、語彙力もアップします。 それと、前の回答者も書かれている、 島田荘司…占星術殺人事件→特に冒頭のアゾートの作製には、何だコレは?と言う迫力と言うか、猟奇性を感じましたね。 だいたい、こんなトコロではないでしょうか?

ちなみに、伊坂幸太郎も読んでいるとされれば、前の回答者の答えておられる、「私を離さないで」では、物足りと思います。 私自身、「私を離さないで」(日本語訳)を読みましたが、冗長な文章が多く、決して面白くありません。むしろ、映画(洋画)での「私を離さないで」を見られたほうが、粗筋もハッキリしていて面白いです。 夢野久作…ドグラ・マグラは、日本三大奇書の中でも、一番上位に来る小説です。

0

綾辻行人 「十角館の殺人」 「Another」 天童荒太 「永遠の仔」 京極夏彦 「姑獲鳥の夏」 貴志祐介 「新世界より」 上橋菜穂子 「獣の奏者」 名前が挙がっていなくて、私が好きな小説や作家を挙げてみました。どれも有名どころなので、もしかしたら全て既読かも知れません。参考になれば良いのですが、役に立たなければごめんなさいね。

0

夏樹 静子 死ぬより辛い なかなかの衝撃です。 最近だと白い家も面白かったです。