自動車事故 損害賠償についての質問です。 何ヶ月前に追突事故をおこしました。主に当方の責任です。当方は任意保険に入ってませんでした。

補足

人損について当方は支払う義務があるという点がよく分かりました。 次は物損について聞きたいです。車は相当古く、10万円以下の相場です。その車を何十万円をかけて修理する事は当方から見てとても考えにくいです。弁護士先生からは見積もりの請求でした。被害者が直したと言ってます。直した車を確認したいと被害者に伺ったら、「ほかの人にあげた(売った?)、あなたには関係ない」と言われました。 車の現在状態を自分で調べたら解体になっています。解体する工場に伺いました。解体屋の職員の記憶によると事故現状のままで来ていると、しかし現在車はすでに処分済みで写真などの確かの証拠はありません。このような状況でも当方は被害者の請求通りに支払わなければならないでしょうか。 教えてください。よろしくお願いします。 よろしくお願いします。

交通事故 | 自動車保険301閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

事故後何度も電話連絡したが通じませんでした。やっと事故約2週間後を会って話しました。怪我は大丈夫ですかと聞いたら私は元気です、大丈夫ですと返事のみでした。すでに通院しているのに通院していることを言ってませんでした。 車の賠償についてもこちらは色な提案しました。相手は笑顔で分かりました、安心しましたと返事して全く不満の様子はなかった。しかしその何週間後でかなり高い見積もりを弁護士先生を経由して送ってきました。当方は車関係の仕事で相手の車両の車種、年式、走行距離からみると相場は(一桁)万以下、しかし修理の見積もりは車の価値の何倍の金額です。愛着のある車なら又理解できますが大金を使って修理してささっと解体したのはなぜ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございます。

お礼日時:5/17 11:57

その他の回答(3件)

1

質問補足の物損について。 相手の弁護士の言うとおり、事故車を直したかどうかは「あなたには関係がない」です。 あなたは「見積もりの請求」に感謝すべきです。「領収の請求」ならもっと高額だったでしょう。 事故で当てられた車を修理せずに賠償額(修理代)だけ受け取れるの? https://kuruma-nandemo.com/jiko-shuurisezu/

1人がナイス!しています

0

まず質問者様が支払うのは損害賠償金です。一切知らせませんでしたとありますが質問者様に知らせなくても事故の損害を証明するものがあればなんの問題もないことです。質問者様が知ろうが知りまいが相手に与えた損害について賠償義務があるんですから。 実際任意保険に加入してれば任意保険の方から怪我は大丈夫ですかなど相手に細かな連絡も行いますよ。そういなら質問者様も定期的に相手に連絡すればよかったことです。示談きてないんですから。質問者様がするべきことも何もしないで知りませんでしたと言っても意味はありません。 あと自賠責はあくまで最低限の補償です。自賠責さえ支払えばいい物ではありません。相手が自賠責の金額に納得できるなら問題ないというだけです。実際裁判すれば自賠責以上の金額が認められる可能性極めて高いですよ。 例えば自賠責の支払いが50万円だとしても相手がその金額では納得できないと100万円請求することも可能、その場合質問者様は不足分の50万円自費で支払うのか支払い拒否して裁判してくれというのかです。又交渉で金額の折り合いをつけるか。 少なくとも裁判の判決が確定しなければ支払いの義務はありませんが裁判になれば相手の支払いにプラス裁判費用なども支払命令になる可能性は十分考えられますし裁判になれば保険の金額以上の金額が認められる可能性は高いですよ。 保険にしても商売ですからできるだけ少ない金額にもなりますから保険の支払いは最低限、特に慰謝料については低く見積もってますから。 任意保険に加入してれば裁判して金額が確定すればその金額は任意保険が判決に従い裁判費用も含め支払ってくれます。ただ質問者様は任意保険未加入ですから自賠責で支払いきれない部分は自己負担ですし裁判費用は完全に自己負担です。

事故後何度も電話連絡したが通じませんでした。やっと事故約2週間後を会って話しました。怪我は大丈夫ですかと聞いたら私は元気です、大丈夫ですと返事のみでした。すでに通院しているのに通院していることを言ってませんでした。自賠責保険の対応に不満があれば理解しますが交渉もせず直接当方に賠償金を請求することはなぜでしょう。 車の賠償についてこちらは会った時に色な提案しました。相手は笑顔で分かりました、安心しましたと返事して全く不満の様子はなかった。しかしその何週間後でかなり高い見積もりを弁護士先生を経由して送ってきました。 当方は直接交渉する余地もなくいきなり弁護士先生との交渉です。

0

○ 何ヶ月後かに、いきなり代理の弁護士先生から通院交通費と慰謝料を請求してきました。 ☆日本の民法は被害者側に損害を立証する責任があります。 被害者側弁護士が損害賠償請求してきたなら、相手が被った損害を立証出来る証拠(裁判で勝てる)を持っていると言う事です。 ○ 治療費、通院交通費、慰謝料なら当方の自賠責保険がすべて対応できるはずです。 ☆自賠責保険の治療費・交通費・休業損害・慰謝料は「120万円」限度です。 ○相手は自分の保険で保険金をもらってもう一度当方に請求することはありえるのでしょうか。 ☆保険会社が、保険金を支払った時点で、加害者への求償権は被害者から保険会社に移ります。 したがって、被害者が保険会社と加害者から重複して賠償金を受け取る事はありません。

請求した金額は自賠責保険の金額の限度内です。理解できないのは自賠責対応について不満があれば当方と直接請求すること考えられますが自賠責に交渉もせず直接当方に請求する事です。 保険会社が、保険金を支払った時点で、加害者への求償権は被害者から保険会社に移ります。 現在被害者は被害者の保険で治療時の医療費を請求し、支払った。従って現在被害者は加害者に通院交通費と慰謝料を請求する権利はあるのでしょうか。請求権利あるとしたら加害者は加害者の自賠責保険で対応することができますか。請求賠償金額は自賠責保険対応内ですが万が一被害者が不満があればその自賠責の賠償金+加害者自腹の賠償金という解決方法であるのでしょうか。