ID非公開

2022/5/15 21:46

55回答

「正義の味方」の反対は「正義の味方」?

言葉、語学 | 一般教養598閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

2

元々、「正義の味方」という言葉は 「月光仮面」の為に「神仏に協力する者」と言う意味で付けられたもの。 「正義」とは、そのまま「正しい義」の事で、 「滅私で、社会や他者に、陰ながら助力するもの」を指し、 「そんな人は居ない、居るとしたら、それは神仏(本物)」と言う意味で、 人ならば単なる「正義への協力者」として「味方」とされたもの。 反対は「正義の敵」「悪の味方」と言う事になる。 現在の「正義」は 英語の「ジャスティス」の意訳の事を指す場合が多く、 この場合で考えると、ややこしくなるし、 他の回答者様の言う様に「日本語がややこしい」と言う事もある。

2人がナイス!しています

0

難しいんですよ。 もともと正義の味方というのは、正義の側から見た判断であって、その逆は悪となりますが、悪の側から見ると自身を悪と位置付けているわけではなく別の正義であることが多いです。 なので、「正義の味方」の反対は「もう一つの正義の味方」、とする意見も昔からあります。 https://www.nikkei.com/article/DGXKZO28177860V10C18A3XY0000/ これとは全く別の観点として、物語などでの場合には、「正義の味方」の対極にいるのは「悪の組織」であることが多いです。 >「正義の味方」の反対って「悪の敵」だと考えたんですけど これもある意味正しいと言えます。 「正義の味方」というのは、「正義を味方するもの」ではなく「正義の信念のもとに味方するもの」という意味であることが大半なので、「悪に属する(正義にとっての)敵」という意味で「悪の敵」という言い方も一般的には意味が通じることが多いからです。

0

「不義の味方」「正義の敵」 勧善懲悪の観点から言うなればグレーゾーン^^*