小学校の教員経験がある方に質問です。

小学校 | この仕事教えて104閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的な事例とリアルな心情を綴っていただきありがとうございます。 やはり色々な家庭があるからこその苦労があるのですね。 他の方も答えてくださったように学級崩壊が教職歴に関わらず起こるものだというのはどうしたら対処するのかとても苦悩しそうですね。 ですがそれを理解しても教員を続けている回答者様の方々がいるというの念頭に置いて教師を目指したいと思います!

お礼日時:5/21 19:45

その他の回答(2件)

1

人それぞれですが、教師として子育てや教育を通して人間づくりに生涯の仕事として取組みたかった。 儲け等の問題意識でないです。

1人がナイス!しています

1

日本の未来を担う子供を教育するのですから、遣り甲斐がないわけがありません。 ただし、大変な部分があるのも、厳然たる事実です。 教育研究所の統計では、日本の小学校の3割が、学級崩壊学級を含んでいるとあろます。 子供は、可愛いだけではないのです。 私の学年主任の学級が、一学期途中で、学級崩壊しました。 学年主任は、50歳の男性です。 学級崩壊は、先生の年齢に関係なく発生するのです。 子供達は、勉強せずに、毎日校内を走り回っていました。 ある時、子供達が担任を羽交い絞めにして、集団リンチをしているのを目撃しました。 恐ろしい光景でした。 私は、自分の学級の授業があるので、助けに行くことが出来ませんでした。 小学校担任は、一人親方です。 自分の学級を守るのが、最大の責務です。 校長も、 「自分には、管理職としての職分がある」 と言って、崩壊学級に手を差し伸べることは、一切しませんでした。 学年主任は、次の3月末に、他校に転勤していきました。 小学校の担任は、自分の学級は、自分で護っていかなければなりません。 その責任は、重大です。 将来の貴方に、期待します。 成功を、祈ります。

1人がナイス!しています