沖縄の住民が自分たちは日本人だと意識するようになったのはいつの時代からですか?

日本史 | 政治、社会問題219閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

九州の人に聞くと「自分は九州人だ」「本州の人とはどこか違う。九州の中では結束がある」と言ってました。 つまりルーツの問題というより精神的なつながりのことを答えているのでしょう。 沖縄の人は先祖や家族を大切にする文化があるので、本土の人とは「どこか違う」という気持ちも、文化的な事ではないかと思います。

0

鹿児島の人に薩摩の人間か?日本人か?と聞けば半分ぐらいは薩摩隼人と答えるでしょうね

0

「沖縄人」は「日本列島」由来の民族です。 まず最新情報として、「港川人」は「現代日本人」と直接つながっていないことが「確定」しました。 ↓旧石器時代の「港川人」、現代日本人と直接つながらず…DNA分析「ルーツ論争」に一石 https://www.yomiuri.co.jp/culture/20210613-OYT1T50142/ ↑沖縄本島で出土した旧石器時代の人骨、港川人(約2万2000年前)がDNA分析の結果、遺伝的に縄文人や現代日本人の直接の祖先ではないことがわかった。日本人のルーツを巡る論争に一石を投じる結果だ。 ↑東邦大などの研究チームによる論文が13日、英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に掲載された。 ↑研究チームは1号人骨(成人男性)の右 大腿だいたい 骨から試料を採取。国内の旧石器人骨として初めてミトコンドリアDNAの塩基(DNAを構成する化学物質)全配列の解読に成功し、これを沖縄や本土の10遺跡で出土した縄文、弥生時代の人骨と、現代人約2000人分のデータと比較した。 ↑ミトコンドリアDNAは、塩基配列の違いから母方の祖先をたどることができる。現代日本人の一部は、縄文人に多くみられる遺伝子型のグループ「M7a」、弥生人の「D4」を受け継いでいることが知られている。 ↑分析の結果、港川人は「M7a」「D4」を含む広義の「M」に分類でき、アジア人の祖先の集団に属していたものの、縄文人や弥生人、現代日本人のいずれとも特徴が異なり直接の先祖でないことがわかった。東邦大の水野文月助教(古代ゲノム学)は、「港川人と縄文人は共通の祖先から枝分かれし、港川人の方は直系の子孫を残せず途絶えたとみられる」と分析している。 ↑ 国立科学博物館の篠田謙一館長(分子人類学)の話 「ミトコンドリアDNAは母方の情報しか分からないという制限があるものの、系統で見れば、港川人の子孫は現代日本列島人には見当たらず、祖先ではないという結論になる」 港川人とは 1970年に沖縄県八重瀬町で出土した男性1人、女性3人の人骨。日本列島本土では確認されていない旧石器時代の全身骨格で、縄文人の先祖にあたるか否かの論争が続いてきた。 --- もともと「港川人」は「オーストラリア先住民」と近似しており、以前から日本列島人とのつながりが無い可能性が高いと言われていました。 ---------------------------------------- 【港川人】 (Y染色体ハプロタイプ) ・CF系統C亜型C1a1 (ミトコンドリアDNA) ・ハプログループM (mtDNA)の基盤的な系統 ---------------------------------------- ↓港川人『ウィキペディア(Wikipedia)』 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%AF%E5%B7%9D%E4%BA%BA#%E7%B8%84%E6%96%87%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82 ↑かつて港川人は縄文人の祖先ではないかと考えられてきたが、2009年の研究で、港川人を縄文人の祖先とする考えに疑問を投げかけるような分析結果が出ている。港川人は現在の人類ならば、オーストラリア先住民やニューギニアの集団に近いのではないかという説である。国立科学博物館の海部陽介研究主幹によると、港川人は本土の縄文人とは異なる集団だった可能性がある。つまり、港川人は5万~1万年前の東南アジアやオーストラリアに広く分布していた集団から由来したことになる。その後に、農耕文化を持った人たちが東南アジアに広がり、港川人のような集団はオーストラリアなどに限定されたのではないかと述べられている。 「沖縄人」は「日本列島」由来の民族です。 「沖縄人」は、最初は日本列島経由の「縄文人」が沖縄に渡来し、そのあと、同じく日本列島由来の「渡来系弥生人もしくはヤマト人」が渡来して「混血化」した民族です。 ↓東京大学プレスリリース(報道機関への発表) http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_241101_j.html ↑日本列島人(アイヌ人、琉球人、本土日本人)のゲノム解析により、現代日本列島人は、縄文人の系統と、弥生系渡来人の系統の混血であることを支持する結果を得た。 ↓宮古諸島の人々ルーツは日本由来 (宮古毎日新聞社ホームページ) http://www.miyakomainichi.com/2014/09/67183/ ↑琉球大学大学院医学研究科の佐藤丈寛博士研究員と木村亮介准教授らで構成される共同研究グループはこのほど、現在の琉球列島に住む人々の遺伝的な成り立ちをヒトゲノム多様性データから明らかにした。宮古諸島の人々は大陸や台湾の先住民と遺伝的なつながりはなく、日本(本土)に近い遺伝系統が確認されたという。また、宮古の人々は最大でも1万年前より後の時代に沖縄諸島から移住したと推測。この結果を踏まえ、2万6000年前に宮古に存在していたとみられるピンザアブ洞穴人は「宮古の人々の主要な祖先ではない」とした。 琉大ほか北里大学や統計数理研究所などで構成される共同研究グループは、沖縄諸島と宮古諸島、八重山諸島出身者の約350人からDNAを採取し、ヒトゲノム全域に分布する単一塩基多型(SNP)と呼ばれる変異を分析した。 これによって得られたデータを近隣集団のゲノムデータと比較した結果、沖縄諸島、宮古、八重山のいずれの人々も大陸の集団のみならず、台湾の先住民とも遺伝的なつながりがないことが明らかになった。 また、琉球列島の人々と台湾先住民は別系統の集団であり、地理的に隣接する八重山諸島の人々ですら台湾先住民との間に直接の遺伝的なつながりがないことも分かったという。 木村准教授は「アジア全体を通してみると、系統は日本(本土)に近い」などと話し、これらの分析から宮古を含む沖縄の人々のルーツが日本に由来していることを示唆した。 この結果、宮古、八重山諸島の人々は沖縄諸島から南下して移住したとみられる。また、 DNA情報から遺伝的な距離を導く調査によると、移動は古くても完新世(1万年前以降)であると推定。従って約2万6000年前に宮古諸島に存在したとみられるピンザアブ洞穴人や、約2万年前の白保竿根田原洞穴人(八重山)は「現在の宮古・八重山諸島の人々の主要な祖先ではない」と結論付けた。 一方、約1万8000年前に沖縄本島に存在したとみられる港川人と、現在の琉球列島の人々との遺伝的な関係を否定することはできなかったという。 ただ、今後の精査の必要性を認めた上で、「港川人もまた、沖縄諸島の人々の主要な祖先ではない可能性は高い」とまとめた。 -------------------------------- 「日本人(ヤマト人)」は、 ①.6万年ほど前に、アフリカを出て、中東、中央アジア(一部はアンダマン諸島へ)、東アジア(一部はチベットへ)、そして日本列島へ渡来した一派(縄文人)、アイヌ、沖縄人に、本土日本人よりは濃くその特徴が残っている。 ②.今から約3000年ほど前に、中国大陸から日本列島へ渡来した一派(渡来系弥生人)、基本的には、中国人の祖先と同じ流れをくむ人類集団である。 ----------------------- 「日本人(大和民族)」は、上記の「①②」である、「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族です。 【根拠】 ↓読売新聞(2017年12月15日) http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171214-OYT8T50003.html ↑現代日本人(東京周辺)は、遺伝情報の約12%を縄文人から受け継いでいることも明らかになった(国立遺伝学研究所の斎藤成也教授)。 ↑アイヌは縄文人のDNAの50%以上を受け継いでいるのではないかと思う。沖縄の人たちは、それより低い20%前後ではないでしょうか(国立遺伝学研究所の斎藤成也教授)。 ↓「沖縄人」は、最初は日本列島経由の「縄文人」が沖縄に渡来し、そのあと、同じく日本列島由来の「渡来系弥生人もしくはヤマト人」が渡来して「混血化」した民族です。

画像
0

今年元旦の琉球新報社の沖縄県民向け世論調査の結果です。 あなたは自身を何人だと思うか??の質問に驚くことに何と!7割が私は琉球人だと回答!!日本人との回答は2割しかなかった!!! これは、沖縄人自身が自分は日本人ではないと認めていると言うことです。 例えば、大阪府民に同じ世論調査をしても「私は日本人ではなく大阪人です」とはならないと思います。

0

沖縄の住民が自分たちは日本人だと意識するようになったのは、やはり明治維新以降ですね。 明治政府が沖縄も日本の一部として本土と同じような扱いをしたことで日本人を意識したと思われます。 しかし、既に回答があるように、沖縄は琉球王国があった地で、沖縄の人は明らかに、日本本土の日本人とはアイデンティティが違う沖縄人という意識が強いです。これは中国に対しても同じで沖縄人はあくまでも沖縄人です。 ロシアとウクライナの関係と、日本と沖縄との関係で大きな違いは、ウクライナはロシアに対して独立志向が高くソ連解体時に独立しています。 一方沖縄は日本から独立することは考えていません。