簿記2級の本支店会計を解いているのですが、期末商品の決算後仕訳でし、くり、くり、し、の要領で解くのかと思いきや、答えみを見ると 売上原価 繰越商品 売上原価 仕入

簿記43閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

公表用財務諸表(この場合、損益計算書)を作成するための組替仕訳ではないのですか? 別に売上原価勘定を帳簿体系として設定してもいいですが… 本支店会計は、帳簿締切上のものとそうではなく、損益計算書を作成するための帳簿外での組替仕訳が、きちんと区分なく示されていることがおおいので… 売上原価の代わりに期首商品棚卸高・当期商品仕入高・期末商品棚卸高を用いて処理する場合もあり、帳簿上の締切とは異なりますね。 仕入勘定は、帳簿締切上の勘定科目で、公表用の財務諸表では、仕入勘定で表示することはないので、損益計算書上の表示項目である売上原価(勘定)を使って処理しているということに過ぎないのでは…と 帳簿締切上の勘定科目でも、売上原価勘定を用いることはありますが…