ID非公開

2022/5/16 22:29

99回答

宇宙の果てって、どうなってるんでしょうか?何か仮説でもあるんでしょうか?何か存在するとしてもその先はどうなってるんでしょうか?無限の空間なのでしょうか?仮説でもあれば教えて下さい。

天文、宇宙270閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/19 9:12

詳細にありがとうございます。TSUTAYAでも行こうかと考えてたので助かりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。

お礼日時:5/21 11:43

その他の回答(8件)

0

まず、この問題を考える場合 「宇宙には果てがあるか?ないか?」 という疑問が先に立ちます。 「果てが無い」とすれば この質問は そもそも考える事に意味はないでしょう。 しかし、科学者の中には 「宇宙には果ては無い」と考える方もいますから その点は忘れないで下さい。 その上で、あえて「果てはある」と言う場合に限って 回答すれば、一番現実的と思えるのは やはり「相対性理論」における 「閉じた宇宙論」でしょうね。 「相対性理論」では 宇宙はその中にある「物質」による 「重力」の影響で 実は歪んでいると考えらています。 ただし、これは 4次元的な歪みと言われますから 3次元的感覚しかない人類には この歪みは見えないし 感じる事もできません。 しかし、宇宙がその中にある 物質の重力で歪んでいるなら 中なら全体を歪めているのですから その歪みは空間を内側に歪めているはずです。 (まぁ4次元的にですがねぇ) 何かを一方方向に歪めてゆけば やがてはその空間はグルリと 内側で1周する形につながるはずです。 つまり、宇宙を3次元的に真っ直ぐ進み続けると やがては宇宙の4次元的な歪みを一周して 元の場所に帰って来る・・・となる訳です。 これは丁度 地球の果ては元の場所 というのと同じような事で このように 宇宙はどこに向かって行っても その中をグルグル回るだけであるような宇宙を 「閉じた宇宙」と呼びます。 ただ、現実には宇宙の中を移動するのは 「光速」が今のところ限界速度なので 宇宙の膨張が「光速」より速い場所より向こうは 「光速以下」の速度では行く事はできないので 仮に宇宙が「閉じている」場合でも 1周して元の場所に戻る事は 現実論的には無理と考えられています。 (まぁ、ワープとか ハイパードライブとかできるようになれば 話は別ですが・・・) ・・・・・・・・・・・・・・・・ 一方で宇宙の膨張は 今のところ「限界」が見えないので そちらは「無限に膨張できる広さがある」と言われます。 そういう場合 「宇宙は閉じているが無限である」と言い 逆に膨張には限界がある場合は 「宇宙は閉じていて有限である」と言えます。 この場合の「有限」であれば その有限の限界の理由が分かれば 宇宙の外の状態の一端が理解できる可能性があるとも言え それ(宇宙の外)を果ての向こう側と言いう事も 見方によってはできるとも言えます。 残念ながら 宇宙の外がどういう世界かは 全く手掛かりがないので回答する事はできないです。

ID非公開

質問者2022/5/21 11:34

回答ありがとうございます。やっぱりそうなんですよね。

0

太陽系の外は存在しません、見えてるだけです

ID非公開

質問者2022/5/21 11:34

回答ありがとうございました。

1

ここは、低次元の三次元の、仮の、世界です。だから有限です、高次元に、本当の、大宇宙があります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/21 11:33

回答ありがとうございました。

0

百聞は一見にしかず。映画のウルトラマンゼロ超決戦ベリアル銀河帝国をご覧ください。宇宙の果てとその先の映像が見られます。これは1895年にアメリカの哲学者で心理学者のウィリアム・ジェームズによって造られた多元宇宙論を具現化したものです。