回答受付が終了しました

犬を飼育している方に質問です。私は大型犬を飼育しています。

イヌ | ペット506閲覧

1人が共感しています

回答(15件)

0

●私のせいで肩身の狭い思いをさせていると思うと心苦しいです。私の行動は間違いだったのでしょうか。 →正解などありません。間違いもありません。 そんな白黒つけられるほど単純なもんだいはありません。みんな失敗を繰り返して、自分の置かれている環境でどうするのがベターなのかを探りながら試行錯誤しています。 ●また、自分に全ての非があることはわかっていますが、トラウマを少しでも軽くするにはどうすればよいでしょうか。 →トラウマはトラウマとしてそのまま抱えていてよいかと。べつに克服する必要もないですし、それ以上さらに怖がる必要もない。 むしろ大型犬を飼育している飼い主はそのくらいでちょうどよいかと。 まだお若いようですから、今後もっと辛いこと、理不尽なこと、白黒つけられないグレーのままでおくべきことをたくさん経験しますから、その中で自分自身がなんとか頑張れる落とし所を見つけて生きていく感じです。 ●仮に、堂々と日中も散歩していた方が、ああ、あの犬は大丈夫だと理解してもらえるでしょうか? →そんなことありません。人それぞれ、犬それぞれ。理解してくれる人もいれば、そうでない人もいる。というだけのことです。あなたの住む環境でのベターを探っていくしかないです。 ●正直、あまり躾ができていない飼い主に、怖い目線を向けられてしまうのが悲しいです。考え込むのではなく、うちの犬は躾ができているし!と割り切って良いものなんでしょうか? →そこは勝手にしてください。それはもう感情論です。 質問者様はお若いし、真面目なのでしょうけど、裏目にでてますね。 この世の中、白黒はっきりできること、正解などないことがほとんどですよ。 みんな違うのですから。 正解が見えないから、悩んでしまうのでしょうけど、そもそも正解は一つではないし、正解などありません。 無いものを求めるから、こんな長文の質問をする羽目になっている。 勉強ばかりしていると、教授の教えがすべて正しいとか盲目的になってしまいますよ。 大学の教授が何歳で、どれだけの経験値をお持ちかは知らないですが、教授の言うことだけを鵜呑みにせずに、あくまでも教授はそう言っている、というだけの情報として受け止めて、自分の経験から事実を見つけて積み重ねていくほうが良いですよ。

0

私は堂々とお散歩したい時間帯に散歩してしまって大丈夫だと思います。 私は極小サイズと言われる1.1キロのヨーキーを飼育しておりますが、小型犬飼い主の一意見として聞いて下さると幸いです。 うちの子は小さいですが、躾は最低限のマナーと思っているのと犬がより快適に暮らして欲しいと思っているのでしっかり入れているつもりです。 大型犬の飼い主さんとお散歩遭遇することもありますが、躾が行き届いている友好的なワンコには飼い主さんの許可を得て挨拶させたり、気が合う子とは軽くボール遊び等ルールがある遊びをしたりします。勿論小さ過ぎて怖い!とか甘噛みがあるからと断られたら近づけません。ただ、暗い時間の公園でロングリードかフリーリードかわからない状態でわんちゃんが全速力で掛けてきたら抱っこするかも知れないです。質問者様の状況伺った所、お相手の飼い主さんはノーリードと錯覚して、愛犬を守るために熱くなってしまったように感じます。これからは寧ろ朝とか陽の高い時間にして頂くと安心してご挨拶できます。 これは私の偏見もあるかも知れませんが小型犬の飼い主さんは躾の意識が低い人が多い気がします。 キャンキャン吠えるのにそのままにしたり、何でもすぐ抱きかかえたり、人形じゃないんだから!と思ってしまう時があるのも事実です。 なので自身のワンコの躾がある程度きちんと出来ていて、少なくとも他者他犬を害することがないなら堂々として良いと思います。 もし、すれ違いざまサイズ感違うわんこにお互い興味を持っているようなら、私なら「こんにちは。小さいワンコ大丈夫ですか?大丈夫そうなら犬同士挨拶させて下さい」とお声掛けした上で挨拶させています。(パピー後期で社会性を養いたいためもあります。)質問者様の場合大型犬ということですので、寄っていってしまった時やお互い気になっている時は、「こんにちは、大型犬怖がらないですか?」とお声掛けしたら如何でしょうか?怖がっていたり苦手なようなら「先どうぞ」とかでも良いと思います。 躾が入っていて、社会化されてる子同士なら正直一緒に遊ばせても何ら問題ないと思っています。 勿論ドックランでは小型犬ブースを使うのですが、分けられていないドックランで大型ワンコと挨拶したことありますが、全然問題なかったですよ。 お互い素敵な愛犬ライフとお散歩を楽しみましょう!

2

「凡人さん」の回答がベストアンサーですね。 私もまったくの同意見です。 そもそも、何をそんなに過剰に意識しているのでしょう? 犬を飼うのに、そんなに面倒くさいこと考えながら生活しているのですか? 犬はどれだけ躾をしたつもりでも、絶対に完璧なんてことはなく、いつ何があるかわからないつもりで飼育するものですよね。 躾さえしておけば何をしても平気なんて、絶対に言えません。だから、全ての犬がリードを着けるわけですし。 まして大型犬でしょ。攻撃的で無い犬でも、体が大きいことで体力は間違いなく人間以上だったりするわけで、道ゆく人が警戒心をもつのは当たり前。 と、まあ、それらのことをご自分でよく認識した上で、大型犬を飼っているのでしょう? 開き直ってしまえばいいのに、というわけではないですが、大型犬を飼うということはそういうことだと覚悟してから飼うものですよね? ちょっと人から言われたくらいで、何を今更それをトラウマだのなんだのと言っているのでしょうか? 大型犬に理解の無い人からはひたすら怖がられるだろうし、いくら説明しても大型犬が嫌いな人は受け入れないでしょう。 例え最大限の努力と配慮をもって公園で遊んでいたとしても、夜に大きな犬が広々走り回っていたら誰だってドキッとするでしょう。それだけのことでしょう。 そこで怒鳴られたとしても、だって世の中の人は様々好き勝手に反応するだけのことですから、だから何?って話でしょう。 それを、わざわざトラウマになったなどと、こんなところに書き込んでみたところで、なにが言いたいの?って思うんですけど。何か嫌味っぽいことが言いたくてわざわざ質問したのかとさえ勘繰ってしまいます。 大型犬を飼うにしろなんにしろ、犬を連れて歩く以上は、どうせ人は好き勝手に文句を言ったり煙たがり、難癖しかつけません。 気にしたら損するだけです。 人として最大限の努力と配慮をして、自分のプライベートを充実させれば良いだけです。他人がどう反応しようが、あなたなりに配慮していたならそれで良いでしょう。これ以上なににこだわる必要ありますかね。

2人がナイス!しています

0

私は質問者様も質問者様のわんちゃんも悪いとは思いません。怖がる飼い主さん達のことを考えて、人の少ない時間に散歩をしてらっしゃるし、優しい方だと感じました 質問文を読んでいると、柴犬の飼い主の方が大袈裟かなと感じます。夜で、リードが見えなかったにしろ、きちんと謝られたのに逆ギレをして、大人気ないです 散歩は楽しくするのが一番です。夜もたまにはいいですが、やはり昼間の方がわんちゃんにとっては刺激的だと思います(^^) 怖がる飼い主さん達には率先して挨拶などをして顔見知りになっていくといいのではないでしょうか。とても躾のできているわんちゃんなので、相手の方も理解してくれると思います

1

私には柴犬の飼い主が逆ギレしてるようにしか思えないのですが。噛んだわけでも、上に乗ったわけでも、唸ったわけでもなく、犬が来たから挨拶しに行ったら、むこうが勝手に怖がってキャンキャン泣いただけでしよ。そういう犬はおそらく他の犬でも泣きます。 とはいえ私は夜中に犬を公園で5mのリードは危ないと思います。その柴飼いもリードが見えてなかったわけですよね。不意に思わず誰かと絡まったり、こかしたりするかもしれないじゃないですか。そもそもロングリード自体が危ない。 私は外国住まいなので、あまり参考にならないですが(今朝もグレイハウンドとウルフハウンドに遭遇しました。同じ散歩コースでアメリカンブルドッグ、マスティフもよくみかけます。)、大人しければ好きな時間に散歩させたら良いのにと思います。ただ夜中に散歩したとしても犬は肩身が狭いなんて感覚ないですよ。気分転換になって良いと思います。 ウチの小型犬7キロはどんな大型犬でも挨拶せずにはいられないタイプで、たまに吠えるときもあるけど遊びに誘ってるのに無視されたときに良く吠えます。むしろこっちが大型犬の飼い主に申し訳ない。 犬種的に走らせる必要があるなら、ノーリードが許されてるめちゃくちゃでかい公園とか、河原とかで良いのでは。多分、普通の公園で人通りが多い時間帯はガタイがでかいだけにあなたの犬にも周りにも危ないと思います。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。当時ロングリードを使用していた公園は、昼間は様々な飼い主さんがロングリードやノーリードで遊ばれてるとても広い公園でした。明かりがついていて広かったとはいえ、広いが故に全範囲を見渡せる訳ではなかったため暗い時間帯でのロングリードは危険でした。ロングリードについてはやはり様々な意見があるみたいです。私の地域には残念ながらノーリードが許されている公園や河原は無いのでドッグランを利用したいと思います。 大型のワンちゃんが多いようで羨ましいです・・・。そしてまずは好きな時間帯に積極的に散歩してみようと思います。ありがとうございます!