ID非公開

2022/5/17 8:44

55回答

よく、「理論上は0%ではないが、実質的には0%で起こり得ない」と聞くのですが、

数学 | 物理学2,123閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/19 10:11

ご回答いただき、ありがとうございます。 「理論上0%(または100%)と言えない」というのは、起こらないことが証明されていない、あるいは証明できないことだということですよね? 例えば、「生物は必ず死ぬ」ということも、地球上(宇宙に生物がいれば宇宙も)、未来含めて本当に全生物が死ぬのかを確認することは不可能であるので、理論上では100%とは言えないが、 今まで生物が死なない例が発見されたことは1度もないので、実質100%みんな死ぬと考えられている。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

長きに渡って、私の色んな疑問を一緒に考えてくださって、たくさんのことを教えてくださって、ありがとうございます。 とてもありがたかったです。大変お世話になりました。

お礼日時:5/21 8:56

その他の回答(4件)

1

理論上0%⇒宝くじを買っていないが一億円以上が当たる。 実質0%⇒宝くじが発売されるたび、毎回1枚購入、一生続けたら一億円以上が当たる。ほとんどの人は一生当たらない。 百万人の中には当たる人が居るかも。 自分がそうなる可能性は、夢を見るような話し。 とか。

1人がナイス!しています

0

30万分の1以下の確率は数学的にはゼロではありませんが、統計学的にはゼロとみなします。 例えばコインを投げて19回連続表になるのは挑戦1回だけならほぼ無理でしょう。 ただし理論上は0%ではないので、何万回も挑戦すれば起こる可能性があります。

ID非公開

質問者2022/5/17 11:56

ご回答いただき、ありがとうございます。 統計学では1/30万以下の確率はゼロとみなす、ということですが、下の「理論上は0%ではないので、何万回も挑戦すれば起こる可能性がある」ことを考えると、一回の統計ではなくて何万回も同じことを統計すれば例外が出てくるということですか? そして、何故統計学では1/30万以下の確率をゼロとみなすのですか?

0

理論上は可能、というのは物理的に不可能ではない。という意味です。 例えば学校の成績が良かったとは言えない人が、一念奮起して弁護士や医者になるために勉強し(専門の)大学に入学し目標を達成する。というような事。 ※実力が身につけば不可能なことではない、という意味です。 一方、実質的に不可能、というのは そんな勉強の仕方もわからない人間が年齢制限の範囲内で目標を達成できるような実力を身に着けることはできない(だろう)。ということ。 ※出来っこないよ!という意味です。