国民年金についてです

年金71閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

日本語がおかしかったですがいくら節税できますかということです。 皆さんありがとうございます!

お礼日時:5/22 12:31

その他の回答(3件)

0

損はしない。学生のうちに払えるのなら払っておいたほうがいい。 学生納付特例は,学生である期間中は「納付を猶予」するだけで「免除」ではない。いずれ払わないといけないもの。ある意味,借金を持っているようなもの。就職して少ない給料から捻出するより,学生時代に払えるなら払ったほうが良い。 節税効果の面でいけば,親が出したことにして親の社会保険料控除に合算する。

0

損はないです。 節税効果が薄いだけ。 勤労学生控除で130万以下の給与収入なら非課税なので、 そもそも税金を納める必要がない。 大学出た後に年収300万程度なら、税率5%で1万くらいの節税。 年収700万程度なら、税率20%で4万くらいの節税。

1

損という解釈はないと思います。アルバイトなどで,収入を得た中から支払っているのでしょうからしんどいかもしれませんが,国民年金は20歳から60歳までの40年間加入することで,現在は77万円余りの年金が受給できます。 仮に,大学在学中の22歳まで加入しなかった場合は,実質38年加入することになりますが,62歳まで厚生年金に加入していれば,基礎年金の満額に値する額になってきます。 その観点でいえば,月額1万6590円×2年分の負担を今しないといけないのが損と言えるかどうかの判断だと思います。

1人がナイス!しています