人身傷害保険について質問になります。 自身の過失が8割、相手の過失2割の 場合の自賠責保険基準の補償例として。

自動車保険 | 交通事故311閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 質問の意図を捉えているのと細かな説明で理解しやすかったので、ベストアンサーに選出させていただきました。

お礼日時:5/18 8:04

その他の回答(4件)

1

①です。 人身傷害保険は、自動車の運行に起因する事故で生じたケガによる治療費・休業損害・精神的損害について、過失割合にかかわらず実際の損害額(総損害額)に対して保険金が支払われます。総損害額の認定は、自賠責保険基準ではなく、約款に基づき損害保険会社が行います。https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/auto/total-assist/shohin/jinshin.html

1人がナイス!しています

0

自身の過失が80%も有って >>治療費100万<< なんて通院することが現実的には あまりないように思いますが 被害者側の過失割合が70%を超得た場合 自賠責の上限が96万円になりますので 治療費だけでそれを超えている様なら 96万円を受け取って 治療費に補填するだけです 治療費4万円は自己負担ですし 慰謝料や休損なんて出ませんので >>慰謝料80万、休業損害20万<< どこから出てきた金額か分かりませんが 0です 普通自身の過失が大きい場合は 健康保険(保険証)を使って通院の上 自分側の任意保険の人身傷害補償を使います