ID非公開

2022/5/17 15:45

33回答

離婚による年金の3号分轄に詳しい方にお聞きします。 離婚後、例えば私(夫)が2030年12月に65歳到達したとします。

年金 | 法律相談93閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/17 16:19

ご回答ありがとうございます。 質問2のご回答は100%理解できました。 質問1の方で妻の受給額をザックリ計算するとしたら、  ①最新の年金のお知らせで、 厚生年金受給額 が年150万円  ②年金支払期間30年(今日現在)婚姻期間24年 とすれば、   (150×24/30)÷2 =③  ③の金額が妻が65歳以降死ぬまで上乗せ支給されるという理解でよろしいでしょうか?

その他の回答(2件)

0

5年間の勤務期間があるのに、3号分割できますか? 年金分割は離婚後2年以内に手続きをしなければなりませんが、それはもう住んでいるんでしょうか? できているとして、(質問1)(質問2)ともに、関係ないことです。元妻が自分で決めればいいわけです。繰り上げ繰り下げともに。

ID非公開

質問者2022/5/17 21:16

これからの離婚です。 5年間の勤務期間があると25年間の3号被保険者であっても、3号分割は出来ないのでしょうか? それは私にとっては嬉しい話ですが その仕組みを教えて頂けないでしょうか? 「(質問1)(質問2)ともに、関係ないことです」事務手続き的にはそうですが、人間ですからそういうわけにもいかず。

0

(1)元妻の年金は元妻のもの。 3号分割由来なのか、妻自身が厚生年金加入かは 関係ありません。 受給時期は妻が選べます。 (2)何も影響はありません。 主の年金が5年繰り下げて1.42倍。3号分割で71万減って 妻の年金は、割増前の50万しか増えないとか、嬉しくない ことはありそうですね。