ここから本文です

忍者とは、物語上で忍法なる魔法を使いますが現実は?

mai********さん

2009/5/1505:45:40

忍者とは、物語上で忍法なる魔法を使いますが現実は?

例えば、塀を乗り越えるような大ジャンプがありますが、どっかで人間も人体力学上二階のベランダぐらいなら飛び乗れると信じがたい話を聞いた事があります。であれば、架空と思われる忍者の身のこなしなどもあるていどびっくりするような強靭さがあったのではと期待をしています。文献等々で忍者の武勇伝や忍法等々忍者の殺しテクニック、運動テクニックなどご存知の方おられますでしょうか?

閲覧数:
558
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unf********さん

2009/5/1505:50:07

忍者の主な任務は諜報(スパイ活動)で、暗殺や殺しは別の管轄だったそうですよ。手裏剣も殺傷力は無く、相手を怯ませるのが目的だったそうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k1_********さん

2009/5/1820:31:06

忍者とは読んで字のごとく、敵の屋敷や陣に忍ぶことで密談を探り出す、噂をばら撒くなどの諜報活動、暗殺の役目も行います。伊賀忍者城戸弥左衛門などは、石山本願寺攻略中の織田信長を、近江の膳所で狙撃したが、幸い弾はそれた。ところが、その翌日、この忍者弥左衛門は菓子折りなどもって、信長のご機嫌伺いに参上し、犯人の探索を命じられている(まさか信長も、目の前の男が狙撃犯とは気がつかなかった様子)、敵の内懐にとびこむのは忍者の奥義! 古くの忍者書によれば、超人的な跳躍力をもった忍者もいたが、空を翔る忍者もいたそうで、鎌倉時代に現在の落下傘と似たようなものを使ったらしい。落下傘がないときは、風呂敷様のものを口と両手で三方に広げて飛び、羽織を着て入れば、両手を後ろにまわして、その裾をひろげながら飛べと書いてあったそうだ。

hin********さん

2009/5/1523:53:56

甲賀忍術が現代でも習得できるようです。

甲賀流伴党二十一代目宗家で、「現代に生きる最後の忍者」と呼ばれている川上仁一氏が甲賀伊賀傳の忍之術に継承される各種の教傳に基づき、現代人にも応用できる術技や武術を個人指導してくれています。

ご紹介はこちらから↓
http://iganinja.jp/exp/learning.html

bir********さん

2009/5/1512:52:42

織田信長は、妖しい術を使う者がいるというウワサを聞くと
必ず、ワシに見せて見ろ、ワシをギャフンといわせたら
褒美をやるといい、実行
じっさいに、信長に奇術妖術を見せろと言われて呼ばれていった
奇人変人は何人かいて、ただ、信長は理詰めする人物なので
信長を驚かすほどの術を披露した者は、ほとんどおらず
悪いときには、オマエは術だけでなく素行も悪い、ケシカランと
言われて処刑された妖術使いもいて信長に奇術を見せるのは
命がけだったという
唯一、「果心居士」という者が信長に妖術を見せ天晴れと
誉められ生還したらしいという

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる