新品で買った「パナソニック マンガン乾電池 ネオ黒 単三」のマイナス側の周囲が茶色いのですがこれは仕様ですか?

画像

電池34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
画像

絶縁チューブはオレンジでツルツルしてますのでちがうとおもうので調べましたら底紙でした 底紙が露出してるものって不良品なんじゃないですか? 紙ですから燃えますよね( •᷄ὤ•᷅ ) なんでビニールに覆われるはずの底紙がっておもいます( •᷄ὤ•᷅ ) ビニールの採寸ミズでしょうがこれじゃ怖くて使えません( •᷄ὤ•᷅ )

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございましたですよヽ(。•ω•。)ノ

お礼日時:5/18 1:36

その他の回答(1件)

0

昔々その昔、学校で教わった乾電池の構造はマイナスが缶詰の缶みたいなもので、その真ん中に炭素の棒が立っていて、棒の周りにピッチという絶縁材が詰めてありました。 そんな構造は昔の話で、今はプラスが缶なんですね。 でも、区別の形は昔と同じで、プラスの端子は出っ張っています。 で、マイナスなんですが、周りがプラスになったためにマイナスが茶色い絶縁材で絶縁されて底部に平べったく出ているという形なんです。