回答受付が終了しました

ハンドメイド作家さんにご質問です。 作家活動を長く続けていると 同業者さんに作り方や素材、仕入先について等聞かれることがあると思いますが なんとお答えしてますか?

手芸 | 手芸713閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(6件)

2

私は縫い物系ですが、作り方については一応は「自宅レッスンという手もありますので、授業料はかかりますがお教えすることは出来ます」「本もたくさん出ていますし、教える為の本なので私に聞くより効率がいいと思いますよ」などと答えています。 素材については仕入れ先とかぶりますが「だいたいネットですね、ネットの素材屋さんを夜な夜なパトロールしています、画像だけで買うので失敗もあります。 海外から個人輸入する事もあります。あとは問屋街に行く事もありますが丸1日クタクタになるまで探し歩きますよ。でも究極は街の手芸屋さんで買った材料でも作れますが」くらいな事を言いますと、だいたいみなさん「そ、そうなんだ・・・たいへんね、わかったわ」となります。 私の経験ですが、聞かれて教えてあげてもほとんどの方が実際にはやらないし、あるいはレシピがあっても作れないと言いますか、出来ないと思います。 質問者様も他の回答者の皆様も私もですが、長いことかかって試行錯誤して身につけたものですので、土台のない人が聞いただけでは出来ないですし。 (毒のある嫌味に聞こえるかもしれないですが・・・) 本当にやる気のある方は「レッスン料を払いますので、レッスンしてください」とお越しになるはずですが、それ以外のちょっとやってみたい程度のお試しレッスンでしたら、今まではみなさん「やっぱりあなたが作ったものを買うわ」となっています。 特に縫い物系はハードルが低いと思われて「教えて」と言われがちです。 ですが、展示即売会などで実物を見ていただくと、「・・・すごいね」とそれ以上はおっしゃらなくなりますねえ・・・ 他の回答者様のおっしゃっているように常識のある人や作る事をわかっている人は簡単に聞いたりしないですよ。 それ以外の人に聞かれてしまうのは仕方ないですが、間に受けてもあんまり意味がないと思いますので、「コレコレとかアレソレとか大変です〜」とサラッと答えておけば大丈夫だと思います。 例えば苦心してたどり着いた情報だったら「〇〇を使っています」とズバリ言わずに 「色々探してやっと見つけたんだけど、また新しい品物が出て来て変えてみたりね、色々やってるのよ〜」みたいにはぐらかすので良いと思います。 全部まるっと教えてはいないけれど、嘘も言っていないですから。 相手は何かを答えてくれれば安心すると言う部分もあると思いますので、ピシャっと閉じるよりはあたりさわりのないところだけ話すので良いと思います。 「聞いたのに教えてくれなかった」と言われるのは気分が悪いですし、意地悪と思われてるだろうなと余計な事を考えなければならないですし、だったらサラッと答えようと言うところでこんな感じに行き着きました。 稀にですが同業者がしつこく聞いてきたとしたら「それはそうと、あなたの〜〜は(別に知りたくはないけれど)どうやっているのかしら?とても素敵だなと思うんですよ」と返すと大抵相手は退散してくれます(笑) 世の中には何か聞きたい人ってたくさんいらっしゃいますので、私も正直に言ってどんより〜とか過去にありましたのでよくわかります。 お互い、頑張りましょう!

2人がナイス!しています

具体的なアドバイスもありがとうございます! 情報だけぬきとられた感じがあります。 適当に流す力も身に付けなくては と思い知りました。 もう言ってしまったことはなしには できないので 忘れて前向きに考えます。 ありがとうございます。

3

作り方も、仕入れ先も、教えたくなければ、教えなくていいと思います。 技術の高い人は、作り方や素材を聞かなくてもおおよその作り方や素材の推測ができるから聞いては来ないでしょうし、作ろうと思ったら、自分でやり方を考えます。それをしないで聞いてくる人は、あなたより低い技術しかないので、教えてもあなたより良いものは作れないことのほうが多いはずです。 仕入れ先については、同じ素材を使ったからと言って、同じクォリティのものを作れるとは限りませんが、教えたくなければ、「見つける力がつくから、自分で探してみてください」と言ってみられては? 教えてしまったことは、なかったことにはできないので、忘れましょう。

3人がナイス!しています

4

相手が初心者さんで、少しやってる人なら誰でも知ってるようなことであればお答えもしますが・・・それ以上のことは答えてません。 仕入先や自分が試行錯誤して考えたやり方は、お互いギブアンドテイクで教えあえる関係の親しい作家さんで、かつクローズドな場であれば話の流れ次第では話すこともありますが、それでも特殊な素材の仕入先や、一番の売れ筋品の作り方は教えません。 というか、常識ある人ならそんなこと聞いて来ないって(笑)。 私は教える気がないことは、教えられないとハッキリ言ってます。 ほとんど交流がないのに、基本以上のことをアレコレ聞いてくるような人は99%の確率で地雷だと思います。 そういう人には、キツい人と思われるくらいのほうが、その後疎遠になれてラッキーです。

4人がナイス!しています

普通は聞かないですよね笑 なんかの拍子に聞かれて 反射神経のように答えてしまっていました。 よく聞いてくる方は私より長く作家活動されている方でした。 私も流す力を身に付けなくては いけないですよね。 ありがとうございました。

2

私は聞かれた事は無いです。 アクセサリーじゃなく木材や粘土なので材料を手に入れたとて技術が無いとできませんし、どこにでもあるものを使っていますから教えても問題は無いのです。 ただ安く仕入れている店は地元の店なので教えてもネットで聞いてくる人ではそこに買いにはいけないだろうで、教えても仕方ないんですよね。 教えるかはSNSで仲のいい人か、気分が乗るかによりますね。 技術やレシピを聞かれたら流石に断るかなと思います。 「技術やレシピは販売していませんのですみません、書店に沢山資料が販売しています。 私もそこで学んだので購入してみてください。 作品を気に入っていただきありがとうございました」 と返すかな? 材料を手に入れただけで真似されちゃう作品なのかな? あなたの作品が素敵だから聞いたのでしょうが 作家に対して失礼な質問ですよね…

2人がナイス!しています

ありがとうございます。 おそらく材料だけでは完璧に真似されることは難しいかとは思います。 その素材を使う時に色々工夫は必要なので、ただ感性がするどくて 経験値がある作家さんだと できてしまうと思います。 でも心配しててもきりがないししょうがないですよね。 受け流す力を身に付けます! とっさに口から出ちゃう癖を なおさないとですね。