簿記 簿記の読み物で 一つの取引には二つの現象がある とあったんですがよく分からないので説明お願いします

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番分かりやすかったです。 ありがとうございました。

お礼日時:5/19 10:07

その他の回答(2件)

1

>一つの取引には二つの現象がある 簿記上の取引とは、資産、負債、資本、収益、費用の取引5要素で これらの2つの組み合わせの増減としてとらえます。 二つの現象? はぁ? となるので、5つの取引要素の 組み合わせ増減、、、と覚えればよろしい。 [例」 100万円で掛け売りした。 売掛金 / 売上 1,000,000 資産の増加 / 収益の増加 という2つの現象でとらえます。

1人がナイス!しています

0

例えば、 現金/売上 これは、売り上げてお金を受け取るという2つの出来事がある。