小説についてです。

小説82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:5/22 16:21

その他の回答(2件)

0

最近、横溝正史の金田一シリーズを読んでいるけど、古谷一行が頭から離れないが、それくらいイメージが合って定着してるってことかな。 三毛猫ホームズの片山義太郎を石立鉄男、三浦洋一、陣内孝則は全くイメージが違う。 相葉くんも違うけどまだ上記3名よりはいい。

0

登場人物は頭の中で想像しながら読んでいるので、映像化された時に思い描いていた風貌と異なるとちょっとがっかりしますが、こればかりはしょうがないですね。 例えば重松清の『とんび』の主人公ヤスさんは、映画・ドラマで演じた堤真一さんや阿部寛さんとは全く違うイメージで読んでいましたし、アニメ化された西加奈子の『漁港の肉子ちゃん』のキクりんも違うなって。 一方、『風と共に去りぬ』は(映画は観ていませんが)先にヴィヴィアン・リーがスカーレットを演じていることは知っていたので、これはヴィヴィアン・リーをイメージしながら読みました。 物語のスカーレットのイメージとヴィヴィアン・リーはぴったりです。