回答受付が終了しました

電験3種の試験は1日に4科目ありますが、そのうち1科目または2科目だけを受験して残りは放棄して自宅に帰るのはアリなのですか?

資格 | 資格、習い事308閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

回答(10件)

0

私の実体験です。 当初:4科目を勉強開始 その後妥協1:理論+電力+法規で勝負、機械は捨てる その後妥協2:理論+法規で勝負、機械と電力は捨てる 試験はなぜか理論合格、電力合格、機械合格、 どれも60点代でした。 翌年に法規合格しました。 だから今でも機械とか電力には自信ありません。 いくつ受けても受験料は同じなので気楽にアタック すれば私みたいにラッキーで合格するかもしれません。 こんな実例もあります。失礼しました。

0

次回に残り2科目の合格点を採る(再度受験する)その予行練習のつもりで全科目受験しましょう。

0

2009年に3種合格しました。 残りを放棄して自宅に帰ることはアリですが、本気で合格を目指すなら、受験はするべきです。 科目合格には意外な落とし穴があることに注意しなければなりません。 各科目とも文章問題と計算問題と2種類ありますが、計算問題についてはは、科目の分野ごとの横断的な出題があるため、科目合格をして2年間は免除されるといっても、免除されている期間であっても勉強しておかないといつまでたっても科目合格の繰り返しだけで合格できないという落とし穴にはまります。 横断的な出題の例としては、全部は長くなるので書けませんが、一部を紹介すると ○電線の支柱の引っ張り荷重(電力と法規で出題) ○変圧器の並行運転(電力と機械で出題) ○変圧器の全日効率(機械と法規で出題) ○電気化学(電気分解)と電池(理論と機械で出題) などです。

0

せっかくなので4科目受けた方がいいと思います 理 論 8:55迄に集合着席 試験開始9:15〜10:45(60分後退室OK) 電 力 11:05迄に着席 11:25〜12:55(60分後退室OK) 昼食休憩 機 械 13:55迄に着席 14:15〜15:45(60分後退室OK) 法 規16:05迄に着席 16:25〜17:30(途中退室なし)