回答受付が終了しました

発達障害者があり得ないほどミスを多発するのを 発達障害のせいにするな 発達障害を言い訳にするな

3人が共感しています

回答(20件)

2

発達障害とかよく障害のせいにする人がいますが、 大切なのはどうすればミスを減らせるかが大事です。 チョークの会社ご存知でしょうか。 日本理化学工業株式会社です。 知的障害者が材料の調合などを工夫して知的障害者メンバーで作れるようになった有名な企業です。 https://www.rikagaku.co.jp/handicapped/ 発達障害の人を責めるより、どうすれば仕事ができるようになるか、 みんなで楽しく仕事ができるようになるか工夫してみてはどうでしょうか。 そのほうがみんなハッピーになりますよ(^o^)

2人がナイス!しています

1

その考え方が曲がり通るなら、先天的に足が不自由な人が障害で歩けないというのも言い訳になりますね。

1人がナイス!しています

3

発達障がいのせいではなく理解しない上司等のせい。 当事者にとっては、いきなり外語で喋られて理解しろと言われているようなもの。 そんなの不可能だから。

3人がナイス!しています

5

定型発達の人は、発達障害者の脳機能や心身機能で実際起こっていることを自分たちの身体機能の中で見つけて当てはめようとします。 ある事象が起こった時の、脳の反応などが違います。といったって、理解することはできません。自分に起こり得ない事、他者との違いを理解する能力の欠如。 幼少期から多数派に属するので、理解する必要がなかったので、少数派、多様性を学ぶ必要がなかったため、それを理解する能力を伸ばすことを怠った。 何かにおいて劣っているとみられがちなことで少数派の属すると、別の部類の少数派にも寛容になりますよ。 それができないと、自己否定する人生になるのでね。 理解できないこと、自身の能力の低さを、多数派であることを盾にして、正論であると主張し、差別していることすら気づいていない。 少数派の人が多数派であったとすれば、その人のその能力の低さは少数派になるので、人格的に最低。という扱いになると思いませんか。 多数派であることで、少数派の人権を侵害してもその立場が守られる。ことすら気づいていません。 個を尊重できないことが、少数派が差別を受ける理由です。 日本においては、個を尊重すれば、子供をコントロールができないと考えるので、小学校時代に、尊重しないことを良しと教えられます。 そんな教育を受けた親が、子の育児を担うので、自然とその考え方が多数派になっていきます。日本の親って、子供をコントロールしたがりますよね。 自分と違うものを理解する気が一切なく、根底から否定・批判する。 私からすれば、人格障害。能力の発達遅延だと思いますけどね。

5人がナイス!しています

この返信は削除されました

1

ただの自称なら論外ですが、受診して診断されてる方なら、「発達障害のせいにするな」と言われても困るというのはあるでしょうね。 「発達障害を言い訳にするな」に関しては、言い訳に使ってはいけないでしょうけど。

1人がナイス!しています

苦労自慢とか不幸自慢とかしてるわけでも愚痴をこぼしてるわけでも弱音を吐いてるわけでも無いんですよ 仕事自体は全然楽で苦しい思いなんか全然してなかったんで しかも発達障害の大敵たるマルチタスクもチームワークもない仕事なのに最初から最後まで全く改善することなく数ヶ月でクビになりましたから 逐一メモして空き時間に目を通して必死に全て頭に叩き込んだ上で細心の注意を払って仕事に臨んでたのにね これで努力が足りなかったとか努力の仕方が悪かったなんて言われたらあとはもうどうすれば良いのですか?