年収1000万を捨てて田舎に帰るかどうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

3

質問者さんの性別がわかりませんが、いずれにしろまず一番最初に確認することは配偶者の意向じゃないですか。 質問者さんにとっては故郷の実の親御さんでしょうけど、配偶者にとっては違います。 配偶者がついて行くのか行かないのかで金銭的な面含めいろいろ事情が違ってきますよね。 そこの確認なくして話の進めようはないでしょう。

3人がナイス!しています

0

定年まで10年ですか。父母が70代であればまだ10年はなんとか生活を維持できるのではないでしょうか。 4年前、義母を田舎に引き取り生活しています。 父母の生活が成り立つ間(周りに迷惑をかけず、病気の時は誰かが助けてくれる、あるいは助けに行ける状態)東京に暮らし、その後田舎に行くというのがいいと思います。 計画的に現在の家をどうするか、実家を暮らしやすいようにリフォームする計画も今のうちに立てておく、などまだ余裕のあるうちに考えておくことですね。 私の方も義母の持ち家(現在空家だが、取り壊すまでの古さではない)をどうするか、課題です。

2

いずれ子供達に同じ悩みをさせるのではないですか? 今後日本の人口は減り、地方の過疎化はより強くなります。 この機会に両親を東京近辺に呼ぶようにするのがいいと思います

2人がナイス!しています

1

私は両親を呼び寄せる方向でしたね。 今は近くの介護ホームにお願いしています。 仕事がここまで来るのにどれほど苦労したかですね。 まだまだ志半ばの感がありますし、 だいぶ前に定年も65歳に伸びたので、貴方の年齢ぐらいで もうそう決定してましたよ。 サラリーマンって若い頃は本当に給料の伸びは 悪い中で、子供の教育費やマイホームの借金でも 縛られて我慢してやってきたのです。 貴方のその年ぐらいからがやっと刈り取りの時期だと思いますよ。 ここからが老後の貯蓄で、どれだけ楽に暮らせるかに かかってくると思います。 私たちが自分たちの親と同じ年齢になっている頃には 老人の割合はもっと高く、介護の費用も高騰している可能性が 高いですよね。戦争や大地震などの不安要素もありますし。 責任のストレスは上になる程高くなるし、今後は自分も 運で作用される面も強くなり、いつ責任を取って止めなきゃ 行けない可能性もあるので、自分の意思だけでは決められません けど。

1人がナイス!しています