回答受付が終了しました

Boot CampでMacをWindowsOSにできるということは聞いたあるんですけど、そこの場合でWindowsとまったく同じことができるのでしょうか?

回答(7件)

0

>そこの場合でWindowsとまったく同じことができるのでしょうか? はい。 >Windowsじゃないとできないことなどあるのでしょうか? Macでは動かない(存在しない)、Windows用のアプリケーションを動かす場合。

0

BootcampはMacのストレージにWindows用のパーテーションを作成し、そこにWindowsをインストールする環境をつくるソフトです。 MacとWindowsは再起動で排他的に使用する仕組みです。 Windowsのみを直接ロードするのでIntelCPUを搭載したWindows用マシンとして動作します。 ですので性能も同じスペックのIntelCPU搭載のWindowsマシンと同等という事になります。 違いがあるとするれば、グラフィックチップやWifi、Bluetooth、USBなどのパーツを動かすドライバもBootcampが提供するのですが、このドライバは当然ハードウェアとしてのMac専用なので周辺機器との相性問題が発生する可能性があるくらいでしょうか?

0

BootCampを使っていますが、BootCampだからソフトが起動しないといったことは出くわしたことがありません。(時々窓の社で落としましたが、ソフトも問題なく動きました)ただ私が経験してないだけかもしれませんが、BootCampはダメといった話は私は知りません。 ただ問題はあります。 ○キーボードの配置がWinPCと違う。 ○Microsoft社の正式なWindosサポートには対象外になります

私もWin11はBootCampでは使えなく、paralells Disktopしか対応してないので、この点であまりBootCampには未来は見えません。

0

Boot Campでもできますけど Macコンピュータの完全Windows化の時は Boot Campではしません。 また、 CPUがIntel製 CPUのMacでのみの話です。 m1ではMacosの完全な撤去は今のところ linuxでのみ可能です。 ただし二度とMacosに戻すことができない可能性もあります。 あれはMacosとWindowsのデュアルブートのための機能であくまでMacがメインでWindowsがサブという感じで Windowsでは有効にならないハードウェア機能とかがあり不便です。 方法は下記の通り 多少省略してます。 Boot Campアシスタントソフトを入手する (Mac上で行う) WindowsのインストールUSBを Windowsパソコンで作成し Macに繋ぐ optionキーでブートピッカーを出して efi bootからWindowsのインストールを開始 インストール先の選択でdiskpartで Macの領域を全て吹き飛ばす。 あとは自作パソコンにWindowsを入れる時と同じ流れで進む (なお、Windowsインストール中はできる限りネットには繋がない) インストールが完了し初期セットアップが終わったら、Boot Campアシスタントソフトをインストール アシスタントインストール後はネットに繋いでも構いません。 これでMacからMacosを完全に撤去し Windows化することができます。 と言っても10しかこの方法でもインストールできません。 まあレジストリいじった改造インストーラー使えば11も可能です。 上記の方法でインストールすれば 市販のWindowsパソコンと同等のことができます。 起動する時はos選択画面一切なしに Windowsが立ち上がる様になります。