回答受付が終了しました

MT車マニュアル車は、なぜ発進時はもっさりとして、後半グイーンと伸びて速度が伸びるのでしょうか? 5速の軽自動車(ダイハツエッセ)乗ってます。

自動車 | 運転免許3,886閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

回答(48件)

1

発進から周りの流れに乗るまでシフトチェンジを繰り返しますよね? そのシフトチェンジでアクセルをはなすからです。 オートマはずっと踏めます。なので周りに追い越されます。これは仕方ないです。

1人がナイス!しています

7

レブカウンターが真ん中から上になるように回転上げてからクラッチつないでみ? エンストするか、すっ飛んでいくか、どっちかになるから。 クラッチミートに自信がないなら、壊しかねないのでやめとけよ。 MT車はトルクピーク、パワーピークのエンジン回転域を有効に使いこなさないと意味がない。 エンジンの回転数とスピードが比例しないのだ。 いちど、常に回転を5000rpm以上にキープして運転してみな? 違う世界が見えてくるから。 安全な人気のないところでやれよ?

7人がナイス!しています

2

それは、MT車マニュアル車全体の問題では無く、該当車だけの現象!! ATはもさー、MTが出足が良い、峠&山道はMTの独壇場も該当車だけの現象。 私の旧い某3000ccAT5速(ロックUP機構搭載)車は、昔ながら旧態化のATや、小排気量MT、さらにはそこそこの排気量のCVT車と比べて、遜色ないどころか、どのようなシチュエーションでも勝っている部分が多かったですね。 車は、そうだ、そうと決まっていると思うと、違う場合多し。 お気を付け下さい。

2人がナイス!しています

3

ギヤがエンジンと直結しているので加速後半の伸びが良いのです、 最近のカッコイイ乗用車はCVTといって中のVベルトがすべっているのです。 カッコイイのだから許してあげてください、 「CVT」と名がついただけでカッコイイじゃないですか、 ネーミングバリューが有って素晴らしいじゃないですか、 CVTは水平な道路と下り坂ではすべりまくって燃費が良いのです。 ただし、この話ができるのは夏合宿が始まるまでです! 「すべる、流れる」は禁句です、 お願いします、ご理解のほどよろしくです。

3人がナイス!しています

3

基本的にMT車はAT車より1速、2速のギヤ比が高いため、同じエンジン回転数では速度が遅くなります。なので、1速ではエンジン回転数を上げないとAT車に遅れてしまいます。MT車はクラッチ操作により坂道発進時などエンジンパワーが必要であり、ギヤ比が低いとノッキングやエンストしてしまうためスムーズな発信ができません。慣れもありますが、エンジン回転数とクラッチをスムーズに繋ぎ小気味よくギヤを変則すれば気持ち良い走りができますね。

3人がナイス!しています