VTIを日本投資信託商品で買うのと 本場ETFで買うのは繰り上げ償還のリスク考えたらどちらが良いですか? 毎月積み立てなので、手軽な投資信託は魅力です。 長期保有になります。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます sbiなんですが、繰り上げ償還はないと言うのは大物商品だからでしょうか? もしsbiが潰れたら、このインデックス商品は違う会社に譲渡されて続けられるのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あざっす!

お礼日時:5/25 3:38

その他の回答(1件)

0

繰上償還を気にしなければならないのは、ファンドマネジャーが銘柄を選定し積極的に運用するアクティブ・ファンドの場合です。ファンド規模が比較的小さく 繰上償還のリスクを考慮しなければなりません。 VTIは全米株式指標に連動するインデックスファンド(ファンド規模は世界第3位)なので繰上償還のリスクはほぼ無いに等しいレベルかと思います。 また そのVTIを投資対象としている投資信託の楽天VTIやSBI Vですが、金融庁の厳しい基準をクリアして海外株式で数少ないiDeco銘柄に選ばれている事からも リスクはかなり低いと考えて良いかと思います。 繰上償還リスクに焦点を当てるよりも以下の視点で考えてみてはいかがでしょうか? ETFで定期買付する場合、ドル換金と常に変動するVTIの株価に応じて毎月の投資額も変動し定額とはなりません。 またETFの場合、発生した配当金は再投資はされず確定利益となりますが投資信託の場合は再投資に回されます。 手元にまとまったドル資金がある場合はETF買付け、そうでなければ日本円の定額で積立金額を設定できる投資信託が始めやすいかと思います。

ありがとうございます。 金融庁指定のインデックスファンドでしたね。 もしsbiが倒産しそうな場合、VTI連動などのsbi v 商品は違う会社がそのまま引き継ぐのでしょうか? ETF買いの違いもありがとうございます。 配当金再投資の違いについてすっかり忘れてました。 そう考えると、日本円で手軽に買える投資信託が改めて良いと思いました。