どう思いますか? 大手証券で約5年以上前に購入したものが以下です。 「日興グローバル金融機関ハイブリッド証券ファンド クラスA

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大手証券はぼったくり投信が多く、もうこれからはネット証券の時代でしょうね。 ぼったくり投信は、合法的な詐欺投信のように感じています。

お礼日時:5/27 6:20

その他の回答(2件)

0

安定志向を優先したのであれば、商品としては意向通りと思います。 営業マンの考えは恐らくこんな感じです。 安定志向→値動きが比較的小さい→債券ものの商品 利回りが欲しい→国内は低利かつ国外は為替ヘッジコスト高い→社債などの信用スプレッドが取れる商品 ただし、だいたいこういった商品は信託報酬が高いので、逆鞘だったりします。 現状の米国利上げが行われるなかでは、為替ヘッジした債券ものの商品はオススメできないです。 これからの商品ですが、長期で積立投資でいけるなら株関係でも良いですが、定年間際で株に振り返ると、資金が必要な時にさらに元本割れしている可能性もあります。 とりあえず解約して、地合いが良くなるまで待つしかないかもしれないですね。

0

債券は金利が上がれば下がるものです。米国利上げにより更に下がるでしょう。

回答ありがとうございます。 先の事は誰にも分からないとは思いますが、今後もアメリカ利上げはありますよね? さらに下がるぐらいなら傷口を広げる前に撤退、売却することもありですよね? 利上げにより、この商品に良い面はありますか?