物理です。 モーメントであれば、回そうとする力 運動量であれば、破壊力 などのイメージのように力積のイメージを教えてください!!

物理学25閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:5/22 1:20

その他の回答(1件)

0

うぅーむ。運動量は破壊力じゃないんだが・・・ まずニュートンの法則というのは,並進運動の場合は F=m*a, a=dv/dt です。v は速度です。また回転運動の場合は M=J*ω, ω=dφ/dt, φ=dθ/dt です。θは回転角,φは回転速度です。 並進の m=∫ ρ dV なのに対し,回転の慣性モーメント J は J=∫ ρ*r^2 dV です。ρは密度で,r は回転のアーム長。 M がモーメントです。 さて,並進運動のニュートンの法則を時間で一回積分したのが m*v(t+ε)-m*v(t-ε) = ∫ F dt になるんですが,右辺を力積と呼ぶわけね。加えた力のある 時間帯の合計のこと。これがわからないということですね。 一番直感に近い「例」は衝撃力です。まだ習ってないかも しれませんが,Dirac のデルタ関数という超関数 δ(t-t0) で 単位の大きさ(大きさが1)の衝撃を表現できることが わかっています。F=δ(t-t0) とすると,上の右辺が ∫ F dt = ∫ δ(t-t0) dt= 1 at t=t0 になるんですね。大きさが1の単位の衝撃力を表します。 つまり,質量 m の物体に t=t0 に1の大きさの衝撃力を 与えると,上の運動量の保存則から,止まっていた v(t-ε)=0 の物体には v(t0)=1/m の大きさの速度が与えられたことと同じですよぉー,という のが運動量の式からわかるってわけね。一例ですが,そういう 概念です。