ID非公開

2022/5/21 14:56

33回答

例えばですが、

年金 | 国民健康保険114閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

国民年金の話ですね。 65歳までは払えません。 40年加入で、2ヶ月で13万円くらいの受給です。 今どきの常識はホームページを見るものですよ。 日本年金機構のホームページ。 時代に付いて来れてませんね。 そもそも、40年前の年金保険料は数千円ですし、将来は今の数字より高くなるものです。 同様に年金受給額も40年前と40年後でも違います。 国民年金制度開始の頃の平均寿命は70歳以下で、今は84歳くらいなので、40年後は100歳近くになる可能性は高い。 年金保険料を払う期間は変わらず受給期間が多くなるというのは、資金不足になるのは小学生の算数レベルで分かる話ですからね。 平均寿命が延びてるのですから法律も変わるでしょう。

1人がナイス!しています

4

国保料というのは「国民健康保険料」のことですね。 国保料を毎月16610円払ったとしても、老齢基礎年金がもらえるわけではありません。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/21 16:05

どうしたら、その老齢基礎年金が貰えるんですか?