ID非公開

2022/5/21 15:54

1212回答

初学者がC言語の習得を目指すためにどうしようか、いろいろ調べてみたのですが

画像
補足

左の図を作成されたのは福野泰介さんという方です。

プログラミング | C言語関連531閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/22 15:24

回答ありがとうございます。 BASICをスタートとするプログラミング学習ラインの時代背景は、当時を知らない上、ネットで BASIC等について調べていてもなかなかそういったことが見られなかったので参考になります。 とても興味深く拝読させていただきました。 BASICのメリットとして基礎的なプログラミングの考え方を学べること、これを現在で再現するならScratchが向いていることを挙げられていらっしゃいますが、 初学者のプログラミング学習について調べている過程でプチコン4というものを知りました。 これはBASICを現代風にリファインしたSmileBASICを搭載したNintendo Switch用プログラミングソフトだそうです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ベストアンサーにはコメントでたくさんのことを教えていただいた、あみやさんを選ばせていただきました。 皆さんのさまざまな意見、とても興味深いものでした。 回答ありがとうございました!

お礼日時:5/28 23:15

その他の回答(11件)

3

BASICって今ほとんど使われていないのでやる必要はないと思います。 C言語から始めれば他の言語も学びやすくなりますよ。 C++からやれって言ってる人居ますがそれは多分C++のコンパイラ使えって意味なのでC言語からやったほうがいいですよ。 C++はC言語の知識が必要です。 僕はC言語から始めました。

3人がナイス!しています

0

ご質問のロードマップが特に優れているとは思えないです、個人の体験と思った方が良いです 私はFortran(IT業界に入ったのが40年前なので古いです)とアッセンブラを同時に始め、4年間ほどそれで仕事をしてからC言語です C言語は配属替えが有って、上司より来週からC言語の開発に参入するから勉強しておくようにと言われ、3日間ほど書籍を読んでから実戦配備でした スケジュールが遅延しているプロジェクトの補充要員だったので、猶予は無かったです 配属先でC言語のプログラムを連日連夜、不眠不休で書きまくったので、嫌でも一月ほどで熟練しました 熟練のコツは量をこなすことです、脊髄反射でも書けるぐらいに体に覚えこませる事が大切です 一番最初に学んだのがC言語と言う人は多いです、C言語で初心者が苦しむのはポインター型変数に関してだけなので、C言語のすべてが難しいわけではありません アッセンブラはポインター型変数を多用しますが、アッセンブラを知らなくてもポインター型変数を使いこなしてる人は居ます 寄り道をせずにまっすぐC言語に入った方が、時間の無駄を省けます Basicに熟練しても遠回りをするだけです、洋食を学びたいから寿司の修行をするようなものです できればC言語ではなくC++をお勧めします、C++はC言語の仕様を包括している上に、オブジェクト指向対応なので今風のプログラム言語とつながるものが有ります もしも、C言語の前にもっと簡単な言語から始めたい場合はBasicではなくPythonをお勧めします Pythonは簡単で覚えやすい言語です、AIの研究者がPythonを多用するのは覚えやすいからです PythonはAIのライブラリーが多いからAIの研究者が多用するというのは、歴史と逆です AIの研究者が多用するから、AIのライブラリーが増えました

お勧めしているのは、C言語のコンパイラーではなく、C++そのものです オブジェクト指向対応の言語に慣れた方が、後からJavaやC#やpythonへ移行するのに有利だからです

0

昔はそうゆう事もあったけど、今は言語が百花繚乱しているので、 C言語からでいいんじゃない。 C言語(やC++)を極めると、他言語に応用が利くためJava/C#/Swift/ObjectiveC++/PHP ect.. などすぐ覚えられます。 今は無料で開発ツールが手に入るので良い時代になりました 頑張ってください。

0

Cからはじめるのでよいのでは。 ●DXライブラリは、一度試してみるとよいです。 サンプルやドキュメントがよくできていて、わかりやすいです。 https://dxlib.xsrv.jp/ ゲームの作り方がのってます。これをコピペして動かすのが楽しいのでは https://dxlib.xsrv.jp/dxlecture_main.html スマホアプリもつくれます ●DxLib + AndroidStudio の使い方 https://qiita.com/danjiro/items/7c7fae8bc8db916b3818

0

私もN88BASIC->マシン語->アセンブラ->Cの順番だった N88BASICで高速化したい部分をマシン語で書いてBLOADでメモリに展開して実行するなんてことをしていた その後、ひょんなことから、プログラミングのアルバイトを始めた その時、職場にあったMACROアセンブラを自分のPCで動かそうとしたら、メモリ不足で使えず、デバッガを使ってアセンブラの勉強をした その頃はCのコンパイラは高価だったが、TURBO Cという低価格(19800円だった)のコンパイラが発売されたので、即購入 今のEmbarcadero Cの元祖 TURBO Cは身売りを繰り返し、Borland Cになり、Embarcadero Cになって生き続けている PythonのライブラリはCで書かれているものが多いみたいだし、今だとBASICの代わりにPythonから始めるといいかもしれない Python->アセンブラ->C Cは今はOSかIOTの分野で使われているようだからCプログラミングではアセンブラは必須

ID非公開

質問者2022/5/22 15:43

回答ありがとうございます。 さすがに現代でBASICは古すぎると認識しました。 回答者様はBASICの代わりにPythonを挙げていらっしゃいますが、 初学者のプログラミング学習について調べている過程でプチコン4というものを知りました。 これはBASICを現代風にリファインしたSmileBASICを搭載したNintendo Switch用プログラミングソフトだそうです。 他の回答者様が、現代でBASICの環境を用意するのはハードルが高いと おっしゃっていましたが、Nintendo Switchは既に所有しており、現在はセール中で、 実は環境は1500円で今すぐにでも、専用キーボードをつけても3000円以下で用意できます。 また、このソフトの開発会社はホームページで "現代のプログラミングが学べる構造" "本格的なプログラミングの入り口としても最適のツール" と説明しています。