海上保安庁の潜水士が潜れるのは何メートルまでですか 海猿ではだいぶ潜ってる印象でしたが、肺とか大丈夫なんですか

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

「海上保安庁の潜水士が潜れるのは何メートルまでですか」→40mから 60mと言われています. 『海猿』は、作者佐藤秀峰(原案・取材小森陽一)の漫画です. この原作漫画は, 1999年から1999年から2001年にかけ,週刊ヤングサンデーに掲載され,映画化され,ヒットしました. 海猿は,創作名称です. 呉市にある海上保安大学校では,呉湾の入り江の中で,潜水訓練をしています. 邪魔をしなければ,見学できます. 通常は,アクアラングをつけて海難救助します. しかし,素潜りでは,息を止めて潜水訓練をすることもあると思います.仙崎大輔のようなタフガイが多いのでしょうね.

0

海上保安庁の潜水士は40~60mくらいでしょうか。 海猿?漫画ですか?は知らないので何とも言えません。 海面から浅い水深で、広範囲での捜索、救助が中心の組織だと思います。 オイル交じりの特殊環境については、専門家でしょう。 海難救助では世界でもトップクラスだと思います。 肺?が大丈夫?っていう質問は意味が分かりますん。 健康呼吸器に安全マージンを取って潜っているので、安全管理がしっかりしていると思いますよ。

0

>海上保安庁の潜水士が潜れるのは何メートルまでですか? 通常の空気潜水では40mまでとなっていたと思います。 レジャーダイビングでも作業潜水でも同じです。 かなり昔は60mまでってことになっていましたが、35~40年くらい前には国際的に40mまでって決められたような気がします。 >海猿ではだいぶ潜ってる印象でしたが、肺とか大丈夫なんですか ? リブリーザー(閉鎖循環式潜水具)を使えばレジャーでも100mくらいまでは潜れますし、リブリーザー以外でも大深度潜水の技術は確立しています。 肺に付いては何100m潜っても問題有りませんが、それよりも減圧症やガス昏睡、酸素中毒など、問題山積です。 ただ、適切な手順を踏めば大深度潜水自体は特別に困難なことでは無く、トップアスリートのような人並み外れた身体能力も要りません。 今日ダイビングを始めたばかりの方が、あの沈没船引き揚げの為に120m潜れるようになることと、素潜りで100m潜れるようになることと、どちらのハードルが高いか?と言われたら、そりゃもう圧倒的に後者の方です。