ハンドメイド作家さま・ハンドメイド作品を購入することのある方へ質問です。 ①常にショップがオープンで購入できるようになっている

手芸217閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答くださりありがとうございます! 自分のことかと思いました… 好きな作家さんの抽選販売に当たらず、 昔からいくつも買えている方が羨ましくて… 買いたいという気持ちがなくなってしまいました。   購入者さま目線を思い出させてくださるような回答ありがとうございます。 常にショップを開けていること、 欲しいと思った方にはしっかりお届け出来ることの大事さに気付きました。

その他の回答(2件)

0

私なら①がいいですね。買いたい(買う時間が取れる)タイミングは人それぞれなのに、自分が買いたいときに買えないのは困ります。いつでも購入できるのがネットのメリットで、実店舗の定休日とは訳が違いますから。②だと自分の商品を買いたいならこっちの都合に合わせろという顧客無視の上から目線かつ殿様商売感がして嫌です。どうしても限定感を演出したいなら、販売期間を限定するのではなく一点物を売るようにすればよいのでは?

0

②のように販売期間をしぼることで 購入者目線では限定感があり、 販売者目線では発送が効率よく行えて 「これだけ発送しました!ズラリ!」のアピールにもなる ・・・という考えって、実は買う方からも見えちゃうんですよ・・・ そういうの見えちゃうと、あざといというか、品がないというか、自分の売上のために客の購買欲煽れちゃう作家さんなんだなという気がして、なんかその作家さんに対する興味が冷めちゃいます。 私だけかもしれませんが。

回答くださりありがとうございます!   作家として、発送前の箱をずらりと並べるのは まさにザ・売れてる作家さんって感じで…。   仕事として本業でされている方は 売り上げを上げないとやっていけませんから、 多少煽ってやっていくものだと思っていました。