将来パイロットになりたい中3です。 私大のパイロットコースを経てパイロットになるのは費用的に難しそうです。 そこで質問があります。

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/5/23 17:01

1人がナイス!しています

日本航空は自家用機の資格が取れるだけなんですね、知りませんでした、、、 普通の高校に行ってそのあと大学に進学しようと思います 貴重なご意見ありがとうございます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様の全部の意見、本当に分かりやすかったです! 貴重なご意見ありがとうございました! 今は勉強を頑張り普通の高校に進学したいと思います! 貴重なご意見ありがとうございました!

お礼日時:5/24 17:29

その他の回答(3件)

1

航空大学校へ進学するか、大手航空会社に就職して自社養成パイロットになるか、それ以外の訓練を受けて免許を取得するという道です。 航空大学校は、パイロットを養成する国内唯一の公的機関です。受験資格としては、25歳未満であり、4年制大学に2年以上在学(修得単位数に規定あり)しているか、または短大・高専卒業程度の学力があることが求められます。試験では学力と適性が試され、加えて身体検査もあります。在学期間は2年間で、卒業後、各航空会社へ就職します。 私の友人は中央大学在学中(2年時)に航空大学校を受験して、大学を2年で中退し、3年になるときに航空大学校に入学、その後JALの採用試験に合格してJALのパイロットです。 とりあえず、まずは普通に大学に進学する事を考えましょう。 その時にまだパイロットになりたいと思えば、航空大学校を受験するか 就職活動でJALかANAのパイロット試験に合格して自社養成でパイロット資格を取るか…考えれば良いです。 パイロットは語学+体力+健康、これが必須ですから、今から頑張って勉強してください。

1人がナイス!しています

1

私学の日本航空高校へ行っても国が運営する航空大学校に行く事や 受かる事は出来ません。 まぎらわしい名前ですが日本航空高校は学力程度の低い私学の高校ですので 大学へ進学してその後航空大学校に受かる事は出来ません。 進学高校へ行ってしっかり勉強し学力の高い大学へ進学し、2年間の課程を 終了後に航空大学校を受けるか、卒業前に自社養成訓練生を受けるかの どちらかがパイロットに成るメインの方法です。 日本航空高校や日本航空大学校はまぎらわしい名前の学校と言うだけで、 パイロットに成りたい人が行くような所では有りません。

1人がナイス!しています