このミニオシロは、スペクトラムアナライザー、ロジック・アナライザーがついてますが。 これでも、デジタル回路をいじるような時位にはなんか使いみちありますか?

工学63閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:5/23 10:31

その他の回答(2件)

0

あまり期待してはだめでしょう・・・ 仕様に書かれていることを理解できないようでは使える範囲も判らないでしょう? マイコンなどの論理信号周波数帯域は数十MHzです。そんな信号はとても見ることができません・・・ 論理信号でも仕様内の低速なら見ることができるのは当然です。 特定の目的を満たすため(例えばアナログ・オーディオ信号や低速のセンサー信号の観測など)だけなら使えるとも言えます。 将来本当ににオシロスコープ観測したいなら使う分野を考えて選ぶほうがいいでしょうね。

0

オシロは300kHz以下の単純波形観測として。 ロジックアナライザはロジック回路のタイミングチャートが表示できます。スペクトラムアナライザは25kHz以下なのでオーディオ帯域の分析にしか使えません。無線帯域は無理です。高周波や高速ロジックには向かないでしょうが、まあ低速・低周波での使い道はあるでしょう。