屋内配線の対地電圧は最大で150Vなのになぜ600V用の電線を用いるのですか。

工学 | DIY403閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:5/29 19:34

その他の回答(7件)

1

150Vも600Vも作るコストがさほど変わらないからです。それなら440Vシステムの採用を期待して600Vを仕様にした方が汎用性があるからです。

1人がナイス!しています

0

配線の耐電圧は長期で劣化したり、少しの傷が 付くことも想定し余裕をもたねばなりません。 最大定格電圧600Vの電線は、耐圧試験3000V 1分間に耐えねばならないとされます。 https://www.hewtech.co.jp/products/cable-lineup/detail/AC_CORD/D4.html HVFF 平コードでも1000V それでコストが跳ね上がるなら問題ながら、 見ての直感では被覆がムダに厚いとは感じない と思います。 電圧を超えることは稀ながら、電流は得てして 越えてしまいがちなので要注意。

0

>なぜ600V用の電線を用いるのですか。 600V以下の電圧が低圧と呼ばれます。600V以上は高圧・・特高と区分されます。低圧で使用される電線は600V以上の規格でないと使用出来ません。

0

誘導負荷をスイッチ遮断するとき逆起電力で高圧が出るよ。 また、被覆の静電容量に溜まった電荷で極性が反転するとき2倍の電圧が掛かるよ。