一橋慶喜と徳川慶喜は同一人物ですか? 途中で名前が変わったという解釈で大丈夫でしょうか、、

日本史60閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても丁寧な回答ありがとうございます! 1番分かりやすかったのでベストアンサーにさせていただきます。 他に回答してくださった方も分かりやすかったです(^^)

お礼日時:5/23 12:16

その他の回答(3件)

0

そのとおり、もとは水戸徳川家に産まれたので最初は徳川、その後10歳で御三卿の一橋家に養子に入って一橋に、さらに30歳で家茂のあとを継いで将軍職についたので徳川になりました。 厳密に言うと一橋家も『一橋徳川家』なんで、徳川さんなんですが…そうすると何家の人がわからなくなりますから、便宜上一橋慶喜と呼んでます。

0

同じ人物です。が、ちょっと違う認識です。 慶喜は、元々御三家の水戸藩出身で、「松平昭致」と言う名前でしたが、将軍の世継ぎになれるのは本家か御三卿からだということで、一橋家を相続することになり、その時に「徳川慶喜」と名乗り、15代将軍になる。 ということで、一橋慶喜と名乗ったことは無かったんじゃないでしょうか。 単に一橋家の慶喜という意味合いで使われていたという認識です。

0

同一人物です。 もともとは慶喜は水戸家の徳川斉昭の息子です。それが御三卿の一ツ橋家に養子に行き一ツ橋慶喜。さらに第十五代将軍になって徳川慶喜です。