クラシック音楽をCDで聴いている方々は 希望のCDをほぼ全部購入してしまったら、もうCDは買わずに今持っているCDだけを聴いていますか。 保管場所もなくなって来ると思いますし。

補足

今の自分もそういう感じです。 モーツァルトから、ブルックナー/ラフマニノフくらいまでの古典派/ロマン派の作品について、 カールシューリヒト/ジョージセルから、キーシン/ツインマーマンくらいまでの1950年代から2000年代くらいまでの録音のCDを、 500枚程度購入して揃えて、最近はほぼ十分満足しつつあり、 今はそれらだけを聴いていて、新しいCDもほとんど買わなくて良さそうな気がしています。

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、参考になりました。 私の今の気持ちと状況は、あぽーん。さん、mot********さん、に近いです。 ありがとうございました。

お礼日時:5/26 0:46

その他の回答(6件)

1

手元のCDやレコード(LP、EP、ドーナツ盤)それに昔心血を注いでエアチェックしたカセットテープはすべてファイルに落として聴いています。 CDはリッピング、レコードはDSD2.8、カセットは48kHz/24bit、レコードとカセットはテストを重ねて求めたフォーマットです。 全部合わせて1.6TBほど、手のひらに乗るストレージに納まっています。バックアップに同じモノに同じ中身を。CDはまだ置いてありますが、もう何年も取り出してませんね。 CDはもう買わないと思います。ハイレゾの配信をたまにチェックして購入したりするくらい。 ファイル再生は手元のスマホに入れたコントロールアプリをツンツンするだけのラクチンポン!ですが、人にはすすめません。ラクチンポン!にするためにはファイルに付加するタグと呼ばれる情報のメンテナンスが不可欠で、これをシッカリやろうと思うと大変骨の折れる作業だからです。

1人がナイス!しています

0

宅配レンタル業者のホームページの中から興味あるCDをレンタルし、USBメモリーにリッピングし(FLAC)、愛車の中で楽しんでおります。手持ちのCDも全てリッピングしています。以上、ご参考まで

0

レコードもCDも引っ越し時にかなり捨ててしまい、手元にはあまり残ってない。ネットで聴くのが手っ取り早くて便利だけど、本当はCDが好き。自分は古い録音にはあまり興味がないので、新しい演奏でCDを集めようなんて思ったら金なんていくらあっても足りない。 図書館って手があるんです。新譜でも結構そろうので、それを聴いて何回も聴きたければ録音しちゃう(本当はいけないらしいけど)!そんなこんなで録音ライブラリーは結構ある。CD買うのは日本人の演奏くらい。

1

>もうCDは買わずに今持っているCDだけを聴いていますか。 仰せの通りです。 ボロビッツRCA全集・ルービンシュタイン全集等は枚数も多いですし、 何回も感動したいので○百回は聴いて感動しています。 年代別の演奏の聴き比べも楽しいです。 その様な楽しみが有れば、新しいCDを探すまで手が回りません。 クラシック好きは年数にも因りますが、 私の場合はレコードを全てCDに変えて、聴きたい演奏は一通り揃えて居ます。 その時に聴きたい演奏を探して聴くだけで満足です。 余り新しい演奏に興味は有りません。 あくまでも趣味の世界ですから....。

1人がナイス!しています