野菜にたかるハモグリバエの成虫を(卵を産み付けられる前に)退治したいと考えています。

家庭菜園 | 害虫、ねずみ151閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

早速のご連絡をありがとうございます。 ハモグリバエもハエ、普通の殺虫剤で効果があるということですね。 作物に直接吹き掛けるかどうかは別として、畑で蚊取り線香を炊くのもNGなのでしょうか?

その他の回答(2件)

0

不快害虫駆除剤や忌避剤は農薬ではないので 作物栽培している場所での使用はNGとなります。 違法行為になりますし安全性での問題もあります。 農薬とは農作物に病害虫防除で使用できるものをいいます。 ハモグリバエの成虫は黄色い粘着テープでの誘引殺虫が可能です。 ついでにアブラムシの成虫なども誘引補虫できます。 こちらは農業資材なので問題はありません。 ガーデニングコーナーにあります。

早速のご回答をありがとうございます。 でも、人間が住む部屋で普通に使われているアースノーマットや蚊取り線香を、畑で使ってはいけない理屈が理解できません。。。 農家の人が蚊取り線香の丸いケースを腰からぶら下げている風景って見たことありますが、蚊取り線香も農薬ではないので、畑で使うのはアウトですか? 何か、定義が違う気がするのですが。。。

0

解放空間なので沢山ぶら下げて下さい(笑)。 本来の使用方法とは違い農薬に成りますので登録がないことに成りますので禁止となります。 ハモグリバエは葉に潜らなければ害虫ではないのです。 病害虫を防除・予防・忌避するのが農薬なのです。