回答受付が終了しました

店のHPとオンラインショップを開設したいです。 webデザイン・コーディング等全くできないので質問があります。

ホームページ作成 | HTML、CSS150閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(9件)

0

契約に依ります。 依頼して変更して貰う場合もありますし、wordpress 等で作成してある場合は自分で変更する場合もあります。 データも貰える場合があります。正確には「著作権は放棄しないが自由に弄って良い」みたいな感じです。 「オンラインショップ」で検索したら出てきました。 https://stores.jp/ec 無料ホームページ https://ja.wix.com/ https://www.jimdo.com/jp/ 無料のホームページ作成ツール15選を一覧表で比較!おすすめのツールを解説 https://form.run/media/contents/website-lp-creation/homepage-creation-tool/ ただ、オンラインショップについてはAmazonとか楽天市場とかに登録したほうがお金は掛かりますが本気でやるなら注目度と信用度は上がるのでは無いかと思います。 ショップがメインならそのほうが良いかもです。 あと、写真は写真のプロが撮ったほうが圧倒的にキレイです。 ネットで探すとカメラマンのサイトが色々見つかります。

あと、あまりHTML・CSSを自分でゴリゴリ書くのはお勧めしません。 それが本業では無いからです。 店の内装を自分でノコギリやカナヅチで直しているのと同じですので、 自分が何屋か分からなくなります。 ご自身のエネルギーは本業に集中したほうが良いです。

0

私はHPとオンラインショップとやってますよ。 多分ほとんど同じ境遇です。 HPは外注です。50万位かかりました。そこからリンクさせて私はstores で決済できる様にしています。 サイト内の更新は自分でできます。私は今でもHTMLはさっぱりです。でもサイト内の写真変更、ブログ更新は自分でやってます。 データはもらえますけど、HP内の写真はあなたが提供する物なので、あまり意味ないですけどね。 自分でサイト内を更新するならフォトショップは絶対に使えた方が良いです。私もなんだかんだ3年位使ってます。画像の編集もそうですが、HPにアップするのに大きさも変更が簡単にできます。 大きいままだとページを開くのに時間がかかります。 まあ、こういった事はwebデザイナーに相談した上で作ってもらった方が良いです。私はデザイナーに全部教わりました。

0

通常サイトの更新は、cmsを導入して、どの部分が運営側で更新出来る様に作るのかを依頼時に相談して決めます。 ページ単位ではなく、ページの中のどの箇所なのか?まで詰めて決める必要があります。 また、ecサイトの場合は更新機能が標準で付いていますが、システムの都合上更新できない箇所もあります。通常サイトと同じようにcmsを導入して更新できる箇所を増やしたりもできます。どのecサービスを使うかによっても細かく変わってきます。 cmsを導入せずにその都度制作会社に更新を頼む場合もあります。また、お知らせなど頻繁に更新する箇所はcmsを入れておいて、たまにしか更新しない箇所は都度制作会社に頼む場合もあります。

0

>店のHPとオンラインショップを開設したい 知識の浅い方がこれを同時にやると失敗し易いです。 >HP制作を外注し、webデザイナーに作ってもらった場合、サイトの情報の更新は制作者に再び依頼して変更してもらう必要があるのでしょうか? これは、契約によりますし、作り方にもよります。 静的なHPページだとベタ打ちのコーディングになるため、知識の無い方が変更すると、ミスして、崩れてしまう可能性があります。 CMSなどで更新できる形に作成すると、変更は簡単ですが、開発費用が高くなります。 >納品してもらった際にphotoshopやHTML・CSSのデータをもらえるものなのでしょうか?興味があるので自分で学びながら更新できたらなと考えております。 これも契約によります。 基本的には納品物は使用可能となりますが、これらを利用して他者のHPなどを作るとなると、契約に触れる可能性はあります。 納品されたHPのみの変更なら、問題無いとする契約が多いですが、素人が触ってしまうと、その後、修正依頼を掛けた時に高額になる可能性があります。 ある程度、見栄えのするHPやレスポンシブ対応を行っている場合、下手な修正を行うと、あちこちに引きつりが発生してしまう可能性があるので、納品後に全て自分で対応するのであればよいですが、中途半端に自分で修正した後で、「大幅リニューアルに対応してほしい」というと、手を入れていない時に比べて、状況調査などの工数が加算され、修正対応が高額になり易いでしょう。 オンラインショップについては、個人情報やお金を扱うため、下手な人に依頼すると賠償へと発展する恐れもあります。 企業に依頼した方が安全かと思います。 クラウドソーシングなどは安価ですが、自力で仕事が取れないレベルの方が多いので、依頼者の知識が浅いとトラブルへ発展するケースもあります。 セキュリティが甘ければ個人情報が漏れたり、ライセンス違反で賠償請求があるといったことが考えられますので、それらのチェックが可能でなければ、それなりのリスクがあるでしょう。 興味があるのであれば、まずはHPから試してみることをお勧めします。 楽天のサービスなどを利用するなら、然程、難しくないでしょうが、オンラインショップはきちんと開発しないと大きなトラブルに発展する可能性があります。