運転免許証について質問です。

運転免許99閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまご回答ありがとうございます。 係員さんに聞いてみたところ、今回は免許証の表記のみ削除し運転資格は残るので特にデメリットはありませんよとのことでした。 自分なりにまとめると、 一部自主返納の場合下位免許のみの返納は不可。 失効後の再取得には大型、中型、普通でそれぞれ費用がかかるが免許証の表記を大型のみにすれば中型と普通の費用は不要。 中型の限定がある方は気にしたほうがいい場合もある。

お礼日時:5/24 23:19

その他の回答(4件)

0

うちの父は大型の免許なんていらないから棒の検査やらないといったら、そんなこと言わずにーといって、検査官が合図して無理やり合格させてくれたことがあるくらいですから、無くすのは手続きが面倒なのかと思うのですが…。

0

質問者さんは、更新ではなく、失効した免許の再取得に行ったのでは?。更新では受けている免許の種類は無関係に手続きが進みますから、そのような事を言われるはずがありません。 失効再取得では、免許の種類ごとに手数料がかかります。なので、例えば原付、普通、準中型、普通二輪の4つを持っている人が、そのまま再取得をしようとした場合、4種類分の試験手数料を支払う必要があります。でも、このうち準中型と普通二輪の2つだけ残したとしても、乗れる車の範囲は変わりません。つまり、原付と普通自動車は放棄してもよく、その分だけ手数料を節約できます。 質問者さんが例えば原付と普通自動車を持っていて、失効再取得の手続きに行ったのなら、原付と普通自動車の2つ分を支払うか、それとも原付は放棄して普通自動車だけにするか、と親切な係員さんなら尋ねるでしょう。 放棄してしまった場合のデメリットですが、原付や小型特殊については何もありません。将来視力が足りなくなって普通自動車免許が維持できなくなっても、原付と小特は普通自動車からの「降格」で取得できますからね。 しかし、例えば準中型5t限定と中型、あるいは中型8t限定と大型を持っている人が、最上位の中型または大型を残し、限定付き免許を放棄してしまった場合、将来もし深視力検査に通らなくなって、中型や大型を放棄せざるを得なくなったときに、普通自動車に降格するしかなく、5tや8t限定つきには戻れないことになります。 放棄しなければデメリットはありません。余計な手数料を支払うことになるだけです。

「一部取消」について回答している人が居ますが、任意に免許の一部を返納する「申請取消」の手続きでは、上位免許を残して下位免許を取り消すことはできません。普通を残して原付を消す、と言うことは不可能です。

0

更新などの時に「一部取消し」という 制度を使って、保有免許を自由に取り消し 出来ます。 普通免許や自動2輪免許を持っていたら 原付は不要なので取り消すことが出来ます。 デメリットはありません。

0

更新ではそのようなことはできないはずですが、うっかり失効でしょうか? (更新の際に上位免許のみを返納することはできても、上位免許を残したまま下位免許を返納することはできません) メリットデメリットは特にないですが、いわゆるフルビットを目指す場合は置いといた方がいいです。