イオンのPB(プライベートブランド)のトップバリュでマヨネーズはキューピーが作ってたり、ポテトチップスは湖池屋が作ってたりその業界のトップメーカーが作ってることがありますが、そういうトップメーカーにとっ

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

原料は大量に仕入れれば安くなりますので、PB分も含めて仕入れればNBの原価も下げることができます。

1人がナイス!しています

1

たとえば自社のブランド商品は、200円以上の市場価格だが、 100円という価格をターゲットにした商品を出したい。 しかし、自社ブランドで安物を出すわけにはいかない。 そこで、スーパーやコンビニのpbです。 ノウハウはすでにあるから我社が開発や製造を頼まれたが、その製品はあくまでスーパーやコンビニのブランドのものであり、うちのブランドとは直接の関係はない。 という建前がいえるので、自社ブランドはそのまま販売を続けられるし、 低価格帯のマーケットにも入り込める。 しかも委託なので、商品はスーパーやコンビニが引き受けてくれる。 というメリットがあるかと。

1人がナイス!しています

0

PBなどのOEMの場合、生産者は在庫を抱えるリスクを負わずに纏まった量を生産して販売できるというメリットがあります。 ブランドイメージや利益率については、各企業が色々な側面から考えて判断しているのでしょう。 OEMは絶対にやらないという企業もあります。