ID非公開

2022/5/25 10:24

1010回答

フランスのシャルル・ド・ゴール国際空港から、パリ市内に向かう時は電車ではなく、バスかタクシーを使うことが推奨されてるのは何故ですか?

海外 | 飛行機、空港176閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

1

CDGからパリ市内への郊外電車(RER)は移民が多く住む地域を通過します。 途中駅で職にあぶれた少年少女が乗り込んで客の手荷物をひったくって逃げる事案が多発しました。 問題視されて以降、途中駅に停まらず北駅までの直通電車を運行するなど改善されています。 また北駅の治安も問題でしたが乗車券を持たない一般人が入れないよう隔離される工事が行われまた。 従いまして、今は安全に移動できます。

1人がナイス!しています

0

鉄道(RER)で空港ー市内間を10回以上移動しています。 私は危険な目には遭遇した事はありませんが、一般的にバスやタクシーよりRERーB線は危険と言われています。 ただし、バスだからと言って確実に安全な訳でもありません。 あくまで相対比較です。 実際、空港から高速を使わない路線バスで市内迄行った事もありましたが、電車よりヤバい雰囲気でした。 反対に市内の深夜バスでも危険な雰囲気でなかった事もあり、これはある意味運不運です。

0

RER B線は治安があまり良くないからと、北駅の治安が悪いのと、メトロに乗り換えたりする際に階段しかない場合が多いからです。 エアポートバスもバス停(オペラ座横とか)でスーツケースごと強奪されたり、スーツケース強奪と見せかけて他の人が財布盗んだりなんて事があります。停留所からまたメトロに乗り換えたりする場合は階段や治安等のリスクが出てきます。(ちなみにメトロのオペラ駅は複雑すぎて結構歩くことになります) タクシーはパリ市内は定額なのですが、数年前には高速道路で渋滞中に窓ガラス割ってバッグ強奪なんて事件も多発していたようです。なのでタクシー内ではバッグは脚の下に挟む様に言われていましたね。スマホやカメラも渋滞時にはバッグから出さないよう。 治安的には乗り合いの送迎サービスが一番安心ですが、遅延した場合キャンセルになっちゃったりするリスクはありますね。

0

ハッキリ言って治安が悪い、オッカナイ地域を通るので、在仏日本大使館や現地のに旅行会社やホテルのフロントでも、バスやタクシーを推奨しています。僕もの利用したときは、少年少女混成掏摸団が、駅員に追っかけられていました。コロナ過前は各駅停車より、CDG⇔北駅間のノンストップ便の方が、被害が多いそうです。 Roissy Bus(Opera行)かの利用を、タクシーも必ずタクシー乗り場から乗る事をお勧めします。但しOperaのバス停周辺は掏摸の被害が多発しているので注意要です。 Roissy Bus https://www.parisaeroport.fr/passagers/acces/paris-charles-de-gaulle/transports-en-commun/roissybus 以前はLe Bus Direct(旧Les Cars AIRFRANCE)で Tour Eiffelや Porte Maillot、Montparnasse、Etoilesへ行けましたが、コロナ過でサービスが終了しました。