ここから本文です

「義務付訴訟」と「不作為の確認訴訟」の違い。

vln_nlv_yupiさん

2009/5/1614:09:05

「義務付訴訟」と「不作為の確認訴訟」の違い。

どちらも行政庁の不作為に対して提起される訴訟だと思うのですが、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

宜しくお願いします!

補足解答ありがとうございます!

不作為の確認訴訟…何も言ってこないけど yes か no かはっきりして!
義務付け訴訟…何も言ってこないけど yes なんだから許可を頂戴!

ということでしょうか?
何度読んでも、申請に対して返事がないから「早く返事して訴訟」のような気がしてしまうのです。

閲覧数:
2,574
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yasunori0808さん

2009/5/1618:09:37

不作為の違法確認は、法令上認められた申請に対して応答していないことが違法だと確認する訴訟です。申請に対する応答を早くしなさい(許可でも不許可でもよいけど)という勝訴判決が出ます。
義務付け訴訟は、行政庁に義務を履行させる命令を求める訴訟です。たとえば、申請に対する許可の義務付け訴訟の勝訴判決が出ると、行政庁は許可処分をしなければなりません。また、申請の対象でない行政庁の処分(営業停止命令、除却命令、改善命令など)も対象になります。なお、申請に対する許認可の義務づけを求めるときは、不作為の違法確認か、拒否処分の取消訴訟を併合提起しなければなりません。

質問した人からのコメント

2009/5/22 01:32:12

笑う 解答ありがとうございました。 また質問した際は、宜しくお願いします!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。