回答受付が終了しました

ゾーフィですが、ラストだけはゾフィと呼んでました。気になります。ゼットンを放ったゾーフィと、リピアを迎えにきたゾフィは別物ですか?

特撮2,331閲覧

2人が共感しています

回答(1件)

3

話をよく見ていたら推論が出てきます ゾーフィはウルトラの星の命を受けて様々な宇宙人に兵器の価値を知らしめたことから宇宙に災いが広まることになるからその元を断てって考えです。それがゼットンによる殲滅でした。しかしゾーフィはウルトラマンと対話してウルトラマンがいかなる抵抗を試みようと一切邪魔をしません。それほどゼットンは攻略しがたいものなのかもしれませんが、しかしウルトラマンのそれでも阻止したい意志に人類の叡智が合わさった時初めてゼットンを撃退したのです、ここでもゾーフィはただ見ているだけです。そして最後にウルトラマンと対話して人類殲滅はやめることをさり気なく示します。ウルトラの星では組織が個人に命令しても絶対順守させるものではなく自主的な判断を許しているのかもしれません。ゾーフィは人類の叡智を評価したのです。ウルトラマンが人類を好きになりゾーフィはその考えに沿う形の判断をした。そこで親近感を示すコトバがゾフィだったのではないかって考えます。フランス語ならモナミとかモナミちゃんとか言いそうですが突然宇宙人がフランス語を使ったらまたここでアレは何だったのですか?って質問が増えそうだしゾフィでよかったのでは?

3人がナイス!しています