カスピ海ヨーグルトを買ってきて牛乳パックに移して繁殖させたのですが、出来上がったヨーグルトが鼻水のような粘り気と食感になってしまいました。

料理、食材 | 料理、食材1,148閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

1

カスピ海ヨーグルトって、粘っているものですよ。スプーンで掬ったらビローンって伸びるか、粘りが強ければごっそり掬えてしまいます。 ヨーグルトから作ったのですか? 普通は専用の種菌から作るものですが。

1人がナイス!しています

0

変な匂いや変色がないのであれば大丈夫だとは思います。 舌に少しだけ乗せてみて嫌な味がなければ大丈夫では。 鼻水のようなという例えがイメージ難しいですね。色んな鼻水がありますからね。

2

鼻水のような粘り気…!? カスピ海ヨーグルトが日本に上陸してから、菌が花粉症になったという説もありますね。

2人がナイス!しています

1

元のヨーグルトの菌が既に弱っている可能性があります。 経験的に、菌の発酵具合が悪い場合、元のヨーグルトを冷凍庫で一晩冷凍させてから、解凍したものを種菌として使うと、しっかりした粘りの強いヨーグルトができます。冷凍するという方法は口コミで半信半疑でやってみたのですが、成功しました。一説によると、冷凍することにより、弱った菌が死滅し、強い菌のみ生き残るからだという説もあるようです。 ダメもとでやってみてはいかがでしょうか。

1人がナイス!しています

4

鼻水のような粘り気…!? それがカスピ海ヨーグルトの正しい状態では。普通のヨーグルトよりも、でろーんってしてますよね。 鼻水のように透明になった訳ではないですよね?

4人がナイス!しています