現在、20歳の私立文系大学二年生です。一年の大学生活を経て、経済学のとある分野に興味を持ち、大学院への進学も視野に入れています。

就職活動 | 資格462閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます! 予想していた通り就職という面では文系博士は年齢が大きく響く感じですね… まだ進路については様々な人たちと相談してから決める予定ですが、博士号の取得は目指さないことにしようと思います。他の方がおっしゃる通り趣味で研究することが安牌のような気がします。 皆さんもご回答ありがとうございました。

お礼日時:6/28 23:54

その他の回答(10件)

0

①~③の回答になっていないかもですが、 就職・待遇面で優遇されたいではなく、本当に純粋に学びたい、であれば とにかく大卒の時点で社会人となり、その後社会人大学院生に なるのも手かと。修士になっても、給料が上がるわけでは無いですが。 かくいう私も、そのパターンです。 大学は電気電子工学を学び、電気部品系のメーカに就職しましたが 業務が通信系の組込みSEとなり、情報・通信工学を学ぶと共に 修士論文を書きたいと思い、放送大学大学院の修士全科生になりました。 単位制のため、費用はさほど掛からなかったものの、 修了するのに5年もかかり、かつ修了しても、それで給与が1円すらも 上がった訳では無いですが、大学院に通ってよかったか? と 聞かれたら、良かったです! です。

0

こんにちは、日本では確かに年齢による判断が多く、他の方が書かれているように高学歴ワーキングプアになってしまう傾向があります。 ですが、海外であれば文系修士号取得者が徐々に増えてきているのもまた事実です。 (博士課程は分かりませんが) 私のゼミの教授は経済産業省に入構→官費で大学院進学→数年後OECDへ出向→Ph.D取得後実務経験と併せて大学教授へという流れを取られていたので、ひとつの選択肢としてはそういった流れもありかもしれません。 進路は自分で決めるものですから、大変さと照らし合わせてそれでもやりたいと思われるのなら、是非とも頑張って下さい!陰ながら応援しています! 個人的な見解ですが、少子高齢化によって専門性の高い知識を持った人の需要は高まっていくと思います。

0

MARCH3年の会計士志望です。 ①修士課程に限れば社会科学系は不利というわけでもないです。例えばMARCHクラスから一橋のHUBに進学すれば学部時代よりは有利に就活を進めることができます。知り合いにも何人かいますが、かなりいいところに就職しています。院のホームページにも卒業後の進路が載っていると思うので一度見てみることをお勧めします。 ②一方で博士まで行くと民間就職という点ではかなりのデメリットとなりますね。文系のアカポスは少ないですし、かなり厳しい世界になると思います。どんな環境下でもこの研究がしたいんだってかく覚悟を持たないとダメです。 ③公認会計士レベルじゃないと厳しいと思います。それかそれよりはまだ簡単な税理士2科目(簿記論、財務諸表論)だけ持っておくと会計事務所や税理士事務所に就職することは可能です。 行政書士では厳しいでしょう。社労士は就職先はあると思いますが、薄給だと聞いたことがあります。 ④はまだ子持ちではないので割愛させていただきます。

ご回答ありがとうございます! 肯定よりの回答かくるとは思っていなかったのでら驚いています。確かに一橋HUBの就職先はアクセンチュアや電通など、名だたる企業が揃っていますね。一橋のビジネススクールだけあって就職のサポートも万全にされているのでしょうか。 ただ、やはり文系博士は厳しい世界なのですね…覚悟がないと進んではいけなさそうですね。 資格についてですが、確かに税理士の二科目というのは良さそうですね。就職した後、そのまま税理士取得を目指すことも出来ますからね。

0

③だけ回答しますと、司法書士は比較的取得しやすく、就職も見つかり易いです。また、他の資格と違って、実務経験や年単位の研修を受けないと登録できないと言うことが無いのもメリットです。そして、必要な前提知識が無いに等しく、今まで法律を勉強したことが無くても合格できます。 取得しやすいと言っても並の人間なら3000時間はかかりますので、学業との並行は難しいかもしれません。ただ、博士を狙うほどの学力があるのであれば、勉強に集中できることという条件は付きますが、合格できる可能性は高いです。 ここはどのくらい学校の勉強をサボれるかにもよると思います。私個人の中では、大学院生というと資格試験の専業受験生以上にストイックなイメージがあるのですが、そこまでやらなくても単位がもらえるのなら、資格試験に挑戦することは可能かもしれません。 司法書士は、高卒や中卒の方がかなりたくさんいて、学歴に自信のない方が人生逆転を狙って受ける場合がある資格ですが、質問者さんのように、博士課程の潰しとして司法書士試験を受けるという話は聞いたことがありませんし、就職でそれが不利になるかどうかもちょっと想像がつきません。

ご回答ありがとうございます! 司法書士ですか…難しそうですが、一向の余地がありそうです。しかし確かに大学院を出て資格で就職する前例もあまりなさそうですね。博士号取るとしたらアラサーになると思いますがそのような年齢でも司法書士になれるのでしょうか。

0

皆さん言ってるし、昔から言われてることだが、一般の就職では、 ①デメリットしかない。 ②絶望的なデメリットしかない。 ③司法試験や公認会計士クラスでないと無理。 ④断固阻止。 大学の教授を目指すならありかも。ただし、狭き門だし高学歴ワーキングプアの如くいばらの道。また、就職せずに独立するなら関係ないかも。

ご回答ありがとうございます! 安定した生活を求めるなら文系大学院は進むべきではないのですね。教授のポストも限られていると聞きますし、危険な賭けになりそうですね…