回答受付が終了しました

128ビットのパソコンって作れますか? もしくは実在しますか?

補足

皆様とても詳しいですね。まとめると作れるけど現状作る意味がないということですね。

1人が共感しています

回答(8件)

1

作れると思いますが現状では、作っても高価になるだけであまり意味がないと思います。

1人がナイス!しています

1

すでに実験段階としてはあるらしいですよ。 ミスリーディングチャットというIT系の論文を、おもしろく紹介するポッドキャストで、そんな回がありました。 CPUのRISCを紹介した回かな? ちょっと検索してみましたが、RISCが、注目されているっぽいですね。 こいつは、大学の教材用かつ、実用も含めて作られていて、色々と機能の拡張とかもできるようです。 で、128ビット版も作ってみたけど、セキュリティ的にはいいかもね、という話しだったかと。

1人がナイス!しています

8

コンピュータの、〇〇ビットには、いくつかの定義があります。 1つには、CPUの扱えるメモリアドレスが128bitある事。 これが多いと沢山のメモリを接続する事ができます。 ただし、64bitのメモリアドレス(1677万TB)すら使い切るのははるか先なので当分出番はなさそうです。 (とはいえ、30年前には天文学的に思えた32bitのメモリ空間(4GB)ではもはや足りなくなったので、いつかはそうなる可能性があります) もう一つは、CPUの中のレジスタと呼ばれる計算に使う装置のサイズです。 これが大きいと一度に扱える数値の上限が上がります。 例えば、8bitのコンピュータは、255までしか数値を扱えないので、それ以上大きな数は分割して何度も計算する必要があります。 これも実質、32bitもあれば大抵の計算は可能なので、増えてもそんなにメリットはないのですが、 1つのレジスタに複数の数値を同時に並べて入れて、1つの計算で複数の数値を同時に処理する機能があり、 それ用のレジスタでは、既に128bitや256bitという大きなレジスタも使われています。 (それをもってして128bitCPUとか、256bitCPUとは普通は呼びませんが、何と呼ぶかはメーカー次第なので。) なので、作る事自体は可能ですが、やっても特に速くはならず、値段がとても高価になるだけなので、今のところはメリットが何もなく、わざわざ作る必要が無いです。 それに現在は個々のCPUの性能を上げるよりも、複数のCPUを搭載して、並列処理させる方が主流ですし。

8人がナイス!しています