たまに「駅から決してちかくはないところにあるビジホ」がありますが、あれはどういう目的でそういう場所に建てられたんですか?

鉄道、列車、駅1,313閲覧

2人が共感しています

その他の回答(17件)

8

幹線道路に近いのなら、自動車利用者をターゲットにしていると推測されます。 あと、私の住まい近くのケースでは、県立がんセンターの近くにビジホが複数建っていますが、患者さんと付き添いの方のベースキャンプというのが主目的です。 ここのがんセンターはクルマでのアクセスはまあまあですが、最寄りの鉄道駅からはやや離れています。 (静かな環境を確保するため。)

8人がナイス!しています

5

それ。ビジホじゃなくていやらしいホテルですね。 えちえちなやつです。

5人がナイス!しています

10

営業マンや現場作業の出張者は、鉄道ではなく営業車、作業車で出張する事が殆どなので、そういった人をメイン客と想定し建てたのだと思います。 道路が混雑する中心地よりロードサイドの方が利便性が高いですし、ホテル側としては、地価が安いので駐車スペースも充分取れます。 あと、中心地、繁華街が駅から離れていれば、当然ビジホも駅から遠くにあります。地方都市では、駅は町外れにあり、市役所や商店街は彼方という例がままあります。

10人がナイス!しています

9

田舎になると 車で出張な人も多い。 田舎だと土地も多いし部屋数も増やし、駐車場も増やせる

9人がナイス!しています

7

地域にもよりますが、「駅よりも繁華街やビジネス街に近い場所にホテルを作ったほうが良い」とか「観光地に近い場所にある方がいい」という理由で駅から少し離れた場所にホテルがあったりします。 実際、私が住んでいる広島市は繁華街といわれる「本通り商店街」や「えびす通り商店街」は新幹線が停車するJR広島駅から1~2kmほど離れていますし、世界遺産でもある「原爆ドーム」はJR広島駅から2km以上離れています。 大手銀行の支店や企業の支社が集まる広島市中区八丁堀や広島市中区紙屋町もJR広島駅から1~2kmほど離れているので「ビジネスマン相手のホテルはJR広島駅のある広島市南区や東区よりも広島市中区のホテルが良い」となります。

7人がナイス!しています