回答受付が終了しました

自称専門家より、EOS R6 RF24-105 IS STM レンズキットを導入後は各種インスタなどのSNSで写真を投稿すれば、

回答(7件)

0

綺麗な写真って大事です。 通販の商品なんかで同じ金額だとして、綺麗な写真のお店と適当な写真のお店があったら、綺麗に撮った店が桁違いで売り上げますから。 あ、誰も知っている商品は別です。どこで買っても同じ物ってことが分かっている物(実店舗で見たことがある家電etc.)は価格だけで売れますし。 もちろん、被写体そのものに面白さや魅力がある場合は、スマホでも十分に伝わります。でも、そういう被写体は少ないです。 写真撮影の技術というのは、さして凄くないモノを凄く見せかける技です。 小物を使ったり、敢えて全体を写さなかったりして、想像力に働きかけて、実物より凄そうに見せかけます。 カメラがあれば、確かにそういう写真が「条件的に」撮りやすくなりますが・・・腕がなければ今と同じような写真しか撮れません。

0

僕は野鳥写真がメインでSNSに投稿し、イイネが1000件を超えることもあります。もちろんスマホ撮影ではなく、ミラーレス一眼と超望遠レンズ等の組み合わせです。インスタのフィーチャーアカウントからも何度かフィーチャーされています。 構図のお話がありましたが、撮りたい写真によっていろいろです。 もちろんセオリーは重視していますが、それだけではありません。 初心者の間は小細工に走りがちですが、僕は「ちゃんと写真を撮る」ことが一番重要だと思っています。

2

カメラの専門家と言えばカメラ店の店員ですか。 信用しないで自分で考える事ですね。

2人がナイス!しています

3

誤解です YouTubeやインスタはプロは嫌われています 何故か?大衆はより身近な物を求めているからです 真似出来そう感がバズる秘訣です

3人がナイス!しています

1

インスタは一眼カメラで撮るよりスマホが一番・・・スマホで撮影>>アプリで加工もりもりです。これを上手な人がいいね量産です。 後はフォロアーも500人以上に抱えると、いいねは数百件!!

1人がナイス!しています