回答(6件)

2

>>乾電池で「ー1.5v」は作れるのですか、 作るとかそういう話ではなく、回路のどこを電位の基準とみるかだけの話で合って+極を電位の基準としてみれば電池のー極と同じ電位が-1.5Vになる。

2人がナイス!しています

0

ハヤイ話が単なる極性の問題です。

0

電圧って、電位差の話。電池は、ぼっちのある通称+電極を、平らな通称-電極の間を、公称1.5Vの電位差を発生する装置です。 二個電池を直列につないだとします。 直列の下側のマイナス電極を、0Vとか、グランドとか、アースとユーザがきめれば、二つの電池の接点は、1.5Vとなり、もう一方の+電極が3Vとなります。 また、二つの電池の接続点を、0V(とか、グランドとかアース)とユーザがきめれば、±1.5Vの電源装置となります。 二つの電池の外の+電極を0V(とか、グランドとかアース)とユーザがきめれば、-1.5V,-3Vの電圧発生装置となります。 ユーザが決めるというのは便利な言葉で、他の装置のGNDとつなぐというのでも構わないし、そこをGNDと考えてシステムを作ってもよいし。

0

電圧は基準に対する差ですからプラス極を基準にマイナス極の電圧を見ればマイナスです。 電圧は必ず基準に対する値だということを忘れないでください。 基準はグランドやアースと呼ぶ(名称)ところにすることが多いです。