先日Skebという支援サイトで絵の依頼をした際に、PNGファイルとPSDファイルを頂きました。

補足

補足ですが、私がやりたいことはレイヤーの表示・非表示を切り替えて絵の表情差分や下書きのレイヤーを個別に出力して保存したいのであって、 多少の編集の要素を含んでおり、単なる閲覧を目的としているわけではありません。

画像処理、制作 | Illustrator194閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

失礼、添付したURLはフォトショの画面しかのっていませんでしたね。 レイヤーマスク クリッピングマスク 違い みたいなワードで検索していただければ何か分かりやすい資料がヒットすると思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

こんにちは。回答ありがとうございます。 ご推察の通りクリッピングマスクでした。 対応ソフトを探してみた所なんとFireAlpacaがヒット。 最新バージョンにしたら正しく開けた というオチが付きました。 旧バージョン(32bit)で起動していたようでして… 正しく開けるはずのソフトで開けないと書いてしまったことが皆さんの混乱を招いてしまったようです。 丁寧な説明、本当にありがとうございます。

お礼日時:6/22 12:31

その他の回答(4件)

0

部分で印刷したいならPhotoshopの単体プランを月々プランで契約し、1か月程度費用を払う。 psd自体がPhotoshop用の編集形式であり、確実な再現はそれしかできません。 依頼者、消費者だろうとも、やりたいことに対して必要な道具を用意し、それに費用支払いが発生するのは当たり前のことなのでは。

別に費用をケチっているわけではありません。出さなければできないのであれば出そうと思っています。 「無料ソフトでレイヤーマスクが読み込めないのは設定が悪いからなのか、もしくは有料ソフトのみでしか対応していないからなのか。」 という内容です。 皆さんオススメのソフトやPhotoshopの価格を書いていらっしゃいますが、誰一人として質問には答えてくれていないんですよね…。

1

スマホやiPadなどのタブレット端末のみですが、毎日1時間だけ無料で使えるクリップスタジオペイントがおすすめです。 PSDファイルを、イラスト目的であれば正確に開くことができます。 もし長時間使いたい場合やパソコンで使いたい場合でも、月額500円から使用できますので、非常にオススメです。 また、初めての使用の場合はおそらく30日間無料になっています。

1人がナイス!しています

インストールして確認してみたところ確かに問題の「色のはみ出し」が無くレイヤーマスクが機能していることが確認できました。 ありがとうございます。 ひとまずPSDデータ自体に問題がないことが分かりました。 時間はかかりそうですがなんとか差分の保存することができそうです。 ではここで質問の内容に立ち返るのですが、GIMP2等がレイヤーマスクを読み込めなかったのは非対応だったからなのでしょうか…?

0

>私がやりたいことはレイヤーの表示・非表示を切り替えて絵の表情差分や下書きのレイヤーを個別に出力して保存したいのであって、 多少の編集の要素を含んでおり、単なる閲覧を目的としているわけではありません。 なら、有料のPHOTOSHOPを買わなければ、書類はきちんと開けて見れないのが、PSDファイルです。 月千円、一年で「たったの」1.2万円で使えます。 その程度の値段が出せない人物は、そんなグラフィックの仕事で、プロとして給料を稼いでいない人です。 あなたのやりたいことをするためには、自分で働いて月千円、一年で「たったの」1.2万円の金が払える大人になってから、もしくは親に頼んでPHOTOSHOPのCCをサブスク契約してもらってからにしましょう。

もしもPhotoshopならば正しく表示される物なのかどうか私には不明であり設定次第で直るものなのか。 それとも無料ソフトでは使えない機能なのかが分からず、 少しお値段がネックですがちょっとした編集しかしない人でもプロ仕様のソフトを購入する必要があるのかどうかの判断材料として質問に至った次第です。 この質問での結果次第ではPhotoshopの購入も視野に入れております。 しかし私はプロでも、ましてやアマチュアでもありません。 どちらかというと消費者の方であり趣味で依頼をすることもあるので顧客のカテゴリに入ると思われます。 事の経緯から読み取っていただけなかったのでしたら残念です。 しかしどちらの場合にせよ、ここまで辛辣な文章にする必要がありましたでしょうか。 質問に答えるだけならまだしも、子ども扱いと取れる文章を顔の見れない間柄で使うのはお辞めになったほうが良いと思います。

0

PSDはアドビ社のPhotoshopの専用データ形式なのでアドビリーダーで見れますよ。

アドビリーダーとはAdobe Acrobat Reader DCのことを指していると思うのですが、 対応している拡張子はあくまでPDFのみらしく読み込んではくれないようです。 少し調べもしましたが結局開くことはできませんでした。 何らかのツールを使ってPSDファイルをPDFファイルに変換すれば開けなくはないですが、そういう事がしたいのではありません。